スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術前化学療法総括

術前化学療法を約半年間行ってきて、
その副作用など、まとめておきます。
これから治療に入る方の参考に少しでもなれれば(^-^)

★平成25年8月~12月:FEC療法 3週間1クールを計6回行う。
 主な副作用・投与初日から3日間ほどむかつき、食欲減退。吐くほどではない。
      ・投与から4、5日経ってから倦怠感。特に背中から肩にかけての疲労感がひどい。
      ※これらの副作用は一週間で緩和され、体が楽になりました。
      ・脱毛。初回投与後2週間で頭髪が抜け始めちょぼちょぼ頭に。
       6クール終わる頃には、眉毛とまつげもほぼ抜けました。
       ただし、頭髪は産毛のようにまた生えてきました!
      ・便秘。5回目と6回目の時になった。本当に出すのが辛くて(;_;)
       便をやわらかくする薬を処方してもらい対処。
      ・徐々に辛くなっていった口内のしびれ。口内炎が出来たりもした。
       辛いものが全く食べられなくなり、
       味が全く分からないので何を食べても美味しく感じられず(T-T)
       ちなみに、歯磨き粉は最近まで子供用を使っていました(^_-)
       
★平成26年1月~3月:DOC(ドセタキセル)療法 3週間1クールを計4回行う。
 主な副作用・吐き気やむかつきはほとんどない。
      ・爪の浮きと変色。右足の親指だけが浮いてきて、根元から真っ黒になっていった。
       特に痛みは無かったが、爪が剥がれないように気をつけていた。
       他の爪は少しの変色は見られたものの、ひどくはならなかった。
      ・脱毛。再び頭髪が少し抜けた。
      ・口内のしびれは徐々に緩和されていった。

★番外編:ゾメダの副作用
     骨転移の治療薬、ゾメダの初回投与後発熱。悪寒が治まらず、一時は40.8°まで上昇。
     それからしばらくは体が怠かったり、筋肉痛のように痛んだりしました。

それから、どちらの抗がん剤でも共通してみられる骨髄抑制(白血球の減少)ですが、
私は一度も底値を下回ることはありませんでした(^_^)b

こうして振り返ってみると、一番辛かったのは口内のしびれです。
味が分からなくなったのは、食事を作る主婦にとって致命的で、
食事を作るのも食べるのも本当に苦痛でした。
私の場合、生クリーム系やアイスなら美味しく感じることが出来ました。

抗がん剤の副作用として吐き気をイメージする方が多いと思いますが、
今は吐き気止めの薬の効きがホントに良くて、
充分に耐えられる程度だと思います。
実はそれよりも、倦怠感の方が地味にしんどい(^_^;
抗がん剤治療をうまく乗り越えるには、
自分に甘い!と思うくらい、体を休ませることが大切なんじゃないかな、
と私は感じました。
肉体的な辛さだけでなく、
精神的にも気負っている部分や不安やらで、
本人が自覚する以上に疲れていたりします。
抗がん剤治療中はたくさん寝て下さい!
そして、基本的な体力も重要です。
食べられるときに、栄養となるものをしっかりととっておくと良いと思います。

これから化学療法に入る方は、不安も多いかと思いますが、
あまり気負わず、辛いことは先生に相談して薬を出してもらったり、
家族に協力してもらって体を休ませながら、
頑張って乗り越えて下さいね。
大丈夫。終わりは必ず来ます!
皆さんの抗がん剤の治療が、少しでもたくさんのガン細胞をやっつけてくれますように!(^^)!



良かったらクリックお願いします!

スポンサーサイト

DOC4回目と手術の日程

経過報告遅くなりました;
3月1日に、無事に4回目のDOCを投与してきました。
術前の化学療法は、これをもって最後となりました。
何でもそうですが、終わってみるとあっと言う間・・・
始まる前はドキドキしたり、途中高熱(これはゾメダの副作用ですが)
や口内炎・しびれに悩まされたりしましたが、
休薬期間を入れずに最後まで出来たことには、
「頑張ったね!」と、ちょっぴりですが自分を褒めてあげたいと思います^^
そして、協力してくれた家族や友人達にも!
本当にありがとうございました!!

さて、手術ですが、3月26日に決定しました。
入院は前日の25日から。
期間は一週間が目安とのことです。

来週にCTとMRIの検査を受け、それらの結果を踏まえ、
手術の詳細(部分切除か全摘かなど)を決めるそうです。
はっきり分かったら、またアップしますね^^

手術が終わる頃にはさくらの便りが届いているでしょうか。
春はもうすぐそこ。
きっと明るい未来の扉が開くことを願って!信じて!!念じて~~~~~!!!
皆さんもお暇な時に、出来たらでいいんで、念を送ってください^^
よろしくお願いします^^



良かったらクリックお願いします!

DOC3回目

今日(日付が変わったので昨日ですね)は3回目のDOCの点滴がありました。
前回、埋め込んだポートの調子が良くなく、
最初薬の落ちが悪くて何回かさし直したのですが、
今回も少しだけ落ちが悪かったですがさし直すほどでは無く、
時間もほぼ予定通りに終了しました。

帰ってきてから体調は良いです。食事も普通に取れました。
今後、口内のしびれがどうなるか、少し心配ですが。
体調が良いからと言ってあまり調子に乗らずに^^;
(ママ友にも指摘されてしまったので;)
今週一週間は静かに過ごしたいと思います。

それと、手術の日程が決まりそうです。
4回目のDOCが、何もトラブルがなければ3月1日で、
手術日は3月26日。入院はその前日からになるそうです。

いよいよです!
抗がん剤が良く効いて、手術もうまくいきますように。。。



良かったらクリックお願いします!

抗がん剤治療を続けること

抗がん剤治療を受ける前に、
自分では、根性だけは負けないから、
「絶対に乗り越えてみせる!」と思っていました。

実際に始めてみると・・・
「今の抗がん剤は吐き気止めが良く効いて辛くないよ」
という説明の通り、
吐くこともなく、体の怠さも一週間ほどなので、
「この程度なら頑張れる!」と思っていました。

しかし、何回も繰り返し続けているうちに・・・

眉毛やまつ毛がなくなって、容姿はちょいや〇ざのよう。
爪は黒くなってきていて、抗がん剤の蓄積を感じます。
口内のしびれはずっと残り、ご飯がおいしいと思えなくなりました。

大したことないんです。このくらいのこと。
だけど・・・
最近では、点滴の前日「やりたくないな」と思っている自分も確かにいます。

抗がん剤を嫌がる人も多いと聞いていたので、
ここにきて、拒否したくなる方の気持ちが分かってきました。
自分の体に毒を注射し続ける状態は、
色んな意味で、やはり正常とは言い難いです。

でも、私はこの薬に頼らないと、自分の命を守ることが出来ません。
「癌」という存在は、なんというパラドックスな存在なんでしょうか。
やはり今でも考えてしまいます。
なぜ私の体に癌が発生したのか?
「癌をやっつける」と言っても、癌も私自身の細胞です。
自分の体を死に至らしめるまで、増殖しつづける細胞。
癌からは、私に何をメッセージとして伝えようとしているのか?

これは、癌とともに生きていく、私の永遠の課題です。
身を以て体験し、生き抜くことで、答えにたどり着けるのかもしれません。
答えにたどり着けたなら・・・
少しは私が癌になった意味もあるのかな?


良かったらクリックお願いします!

DOC2回目とゾメタ1回目

更新が遅くなりました。
コメントの返信でも書きましたが、
先々週の点滴の後高熱が出まして、
ノックアウトしてました;

今回の症状の詳細です。

点滴を打った翌日、19日に発熱。
悪寒が止まらず、一時40.8度まで上がる。

20日には37度前半まで下がるが、体の節々が痛く(特に腰)
怠さが抜けない。

この怠さと節々の痛さがしばらく続く。
更に、舌と口内のしびれがひどく、食事が思うように取れない。
サラダのドレッシングでさえ、しみて食べられない。

24日(金曜日)くらいには怠さもだいぶ楽になってきたが、
翌日25日(土曜日)には背中や腕に筋肉痛のような痛みを感じ、
体が思うように動かせない。

27日(月曜日)になって、ようやく症状が無くなり、
普通に体を動かせるようになる。
口内のしびれも少し楽になった。

以上が先週までの状況です。
高熱や体の痛みはゾメタの副作用のようですが、
怠さや口内のしびれはDOCの副作用のようです。
DOC1回目の後が楽だったので、この後も楽かな~などと思っていたのですが、
現実はそんなに甘くなかった;;
でも、ゾメタで熱が出るのは最初だけなので、
今後は発熱の心配はありませんし、
今回副作用が辛かったから次も辛いとは限らないようです。
なので、次回も気楽に構えようと思っています^^

ただ、ここにきて正直参っているのが、口内のしびれ。
酷い時はのどの奥までしびれているように感じて、
何を食べても美味しいと思えません。
食欲もわかないし、食事を作る時の味見も苦痛。
美味しいと思えるのは冷たくて甘いアイスくらい。
ケーキですら、のどを通過するときに美味しくないんです;;

これは私の人生始まって以来の最大のピンチと言っても過言ではないかもしれません!
(ちょっとオーバーかな?^^;)
でも、これまで食欲が落ちても、ケーキが不味いと感じるなんて皆無でした。
この味覚の激変に自分でもちょっと戸惑っています。
抗がん剤が体に蓄積しているな~と、しみじみ感じています。
DOCはあと2回なので、あと1か月半ほど。
調子のいい時になるべく体に良いものを取りながら、
抗がん剤に負けないように、頑張っていかないとです!


良かったらクリックお願いします!
こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。