スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓転移と増悪。薬剤変更に。

リコメがまだなのですが、
このまま更新が滞ったままなのもご心配おかけしてしまうので、
簡単に今の状況をお伝えしますね。
詳しい報告がずるずると遅れてしまっているのですが、
3月初めから抗がん剤がアフィニトールに変更になっていたのが、
特に体調の改善も認められず、
逆に体の怠さはひどくなっていき、
先週の土曜日には右わき腹にけっこうな痛みが(>_<)
現在はオキシコンチン増量して対応しています。
(けっこうこれで楽になりました)
本日17日にCT造影検査を受けたので、
前回と比較してアフィニトールを評価します。
あまり効いてないようならば、また変更かな。
少しでも、落ち着いて効いてくれるといいのになぁ。
そんなわけで、少し体調不良が続いていたので、
ブログの方もゆっくりじっくり更新出来ないでいました。
もう少し元気になったら、治療の経過を詳しく報告しますね(^_-)
あまり心配はしないで下さいね~!
オキシコンチンのおかげで、無理しなければまずまず元気です(^ー^)
皆さんも無理はせずにお元気で~(^_-)-☆

↑と、昨日更新しようと書いておいたのですが、
金曜は主治医の先生は外来担当日では無かったのですが、
時間が空いていたのでと外来まで来て下さり、
すぐにCTの画像をチェックしてくれました。
そうしたら…
肝臓の腫瘍が見事に悪化してました(T_T)
即、アフィニトールは中止。
月曜からハラヴェンでの治療がスタートします。

実は肝臓転移の報告も兼ね、
治療の詳しい経過を書き進めていたのですが;
癌の進行に自分の筆が追いついていない状態ですね(*_*)
このブログを読んでくれている皆さんには、
何だか急に話が進んでいるように感じてしまうと思うのですが、
後日、時系列なども踏まえて、詳しくご報告させていただきます。

それにしても、病気の進行もさることながら、
今回の薬剤チェンジの決断は早かった!
素早く対応して下さった先生に感謝です(#^_^#)
ハラヴェンよ~、次こそは効いて下さいよ!頼みます!!!



乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

近況報告

皆さん、こんにちは(*^^*)

このブログ、日記よりも記事っぽい意味合いにしたいと考えていたので、
今まで徒然綴ることはあまりなかったのですが、
現在じっくり文章にしてブログにアップする時間があまりなくて(+_+)
でも、更新が滞ると、
せっかく覗きに来てくれた皆さんを心配させてもしまうので;
今日は徒然っと書かせて頂きます(^_^)/

今日(あ、もう既に昨日だ;)は化学療法の日でした。
ウィークリーパクリタキセル+アバスチンの3クールの3回目です。
この療法、これまで何度かスキップしています。
一度目は入院中に一回。
白血球の中の好中球の値が足りなくてスキップしました。
そして前々回。
パクリタキセルを点滴し始めて5分くらいの時に、
首の下、お腹、背中に薄い赤い発疹が出て、
その前の回の時にも、パクリの前の吐き気止め等の点滴中、
首の下に軽い発疹が出現(すぐに消失)していたので、
安全を取ってパクリタキセルはスキップしました。
でも、発疹の出現がパクリ点滴開始5分と早いこと、
(まだパクリは体内に入っていない?)
発疹以外の症状が無いこと、
CTの結果から、この療法が良く効いていること、
などを考慮し、
発疹が出ても続行を決めて、
前回と今回も発疹出現しましたが、
(しかも、出たり消えたりの繰り返し…)
無事に最後まで終えることが出来ました。
本人には全く自覚症状は無いんですけどねぇ。
出たり消えたりだし、何かに反応しているのだとは思いますが。
看護婦さん達はこまめに見にきてくれるし、
この療法が効いているうちは治療は続行したい!ので、
次回からも無事に済んで、出来るだけ長く、
この療法を続ける事が出来ますように。

こんな感じで、大体順調に治療は進んでいます(^_^)b
体調には波がありますが、
だいぶ元気になってきたと、自分では感じています。
ご心配おかけしてすみませんでした。
まだまだ、病気になんて負けませんよ~(^_^)/
皆さんと一緒に頑張っていきます!
以上、近況報告でした☆ 



乳がんランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

ご無沙汰していて申し訳ございません<(_ _)>
報告が遅くなりましたが、10日に無事退院して、
自宅でゆるゆると過ごしています。
今まで通りに動かない足、
体力もかなり落ちていて(体重は10キロ以上落ちました)
なかなか元のようにはいかず、
悲観的になることも多かったのですが、
お友達からの励ましやブロ友さんの暖かいお言葉、
手伝いに来ている母の支えにより、
気持ちも上向きになってきました。
皆さん、本当にありがとうございます(;_;)
私は大丈夫です!まだまだ頑張れます(#^_^#)

治療等々、詳細は年明けにアップしたいと思います。
今日は皆さんにメリークリスマスを伝えたくて。
皆さんの幸せを、いつでも心より祈っています。
メリークリスマス!&ハッピーニューイヤー!!
みんな素敵な年越しを、お迎え下さいね(^ー^)


乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

いのち

理研の笹井副センター長が自殺…
ニュース速報のテロップを見て衝撃が走りました。
STAP細胞問題については、私も幾つか記事に書きましたが、
その後も多くの問題が出てきて、もはや報道からでは真実が分からないので、
理研の検証実験の結果を待とうと思っていました。
もちろん、良い結果を期待して、です。
笹井先生はとても優秀な方だったようなので、
STAP細胞の研究を成功に導いてくれると思っていました。
このような結果になって、残念でなりません。
精神的に相当参っていたようなので、思い詰めてしまったのだとは思いますが…
だけど、やはり、何とか思いとどまって欲しかった。
何が何でも、生き続けて欲しかった。

私の友人、先輩でも、自殺した人が3人います。
3人とも心に深い傷をおい、思い詰めた結果でした。
今でも時々ふっと思い出し、無性に会いたくなります。
どこかで生きていて、偶然会ったら思い出話が出来るんじゃないかと思い、
それが出来ないことに心底切なくなります。
一友人の私ですらこう感じるのですから、
残された家族の気持ちは、言葉では言い表せないほどの深い悲しみでしょう。
笹井先生の奥様やお子さんの事を考えると、
いたたまれない気持ちです。

生きていれば、辛いことたくさんあります。
絶望を突きつけられたり、これまでの人生の全てを覆されるような事があれば、
気持ちを保てなくなることもあるでしょう。
でも、だから日頃から忘れないでいて欲しいのです。

あなたがいなくなったら深い悲しみに苦しむ人がいること。
そして、
生きたくても生きられない人が、世の中にはたくさんいること。

日本だったら病気で、ということになりますが、
世界には、貧しさ故に命を落とす子供も、まだたくさんいます。
先進国である日本に生まれ、命を脅かす病気でもなかったら、
どんなにか自分は幸せな境遇であるか、
こんなにも自分の命が重く尊いことを、
気付て欲しい。忘れないで欲しいです。

相田みつをさんの書でもあります。

いのち

アノネ
にんげんはねえ
自分の意志で
この世に生まれて
きたわけじゃねんだな
だからね
自分の意志で
勝手に死んでは
いけねんだよ


癌患者に関しては、
自殺のリスクが上がると、
tomotanさんが記事にされていました→「がん告知と自殺」
tomotanさんもおっしゃられていますが、
希望、捨てないで欲しいです!
明けない夜はない。
止まない雨はない。
あなたが今生きている。
ただそれだけで、
世界に光が射し、緑が萌え、空が喜びに満ちあふれる事が出来るのです。



良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

みらい

「みらい」…「未来」ではなく、
私が仕事で乗っていた船の名前です。
以前にも少し書きましたが、
私は結婚前は、乗船しながら
海洋研究・調査を補助する仕事をしていました。
きっかけは学生時代のアルバイト。
日本からハワイまでの観測航海に乗船し、
海の魅力に取りつかれ、やっぱり自分は海洋観測が好きなんだ、
と実感し、就職試験を受けました。
でも実際働き始めると…
現実はそんなに甘くなかった(´`:)
入社当時は人員が十分とはいえず、
また船上での実験システムも開発段階であったりして、
寝ないでずっと実験( ̄0 ̄)
なんて日々もよくありました。
人員が少なかったので、新人の段階で重要な試薬作成を任されたり;
私は化学課に所属していたのですが、
他の課の手伝いに駆り出されることもしばしば。
とにかく、様々な仕事をタイトに任され、
でもこれは「社会人としての責任」であると厳しい先輩方に教わり、
ほとんど毎日、怒られながら仕事していました。
う~ん、そうだ。あの頃本当に辛かったな…
大学の修論を仕上げるのもとても辛かったけど、
(脳みそのキャパぎりぎりだったので(;^_^A)
それ以上の現実があるのかと、
半分絶望的に感じていた時期もありました。

でも…
振り返ってみると、そんな辛い思い出はほんの少し。
私の思い出を占めているものは…

実験の合間に見た朝日の美しさ。
夕日が沈む前、雲の隙間からもれる朱色の光。
船が海を進むときに出来る白い海水の泡。
それと混じり合って出来るターコイズブルーの海の色(この色が大好き!)
この世で最も深く暗い色を呈する夜の海。
星屑が落ちてくるかと錯覚しそうな星空。
北の海で汲んだ海水の凍りそうな冷たさ。
南の海で見た幾つものスコールの雲。
そして…
一緒にしんどい思いをしながらも、
一生懸命に観測・実験をした仲間たち。

本当にみんな、真面目で一生懸命でした。
分かりやすく説明すれば、
「みらい」では、海を調べることで地球温暖化や
あらゆる気象現象、または地球の成り立ちなど、
「地球」をもっと深く知ろうと研究しています。
私たちはより良いデータを研究者に提供出来るよう、
毎日一生懸命でした。
地球を深く知ること…
私は個人的には、これは人間に課せられた
重要なミッションであると思っています。
その重要なミッションの担い手のひとつであると、
多少の自負が、みんなあったのではないでしょうか。
(この話はまた次の機会に詳しく)

そのように、苦楽を共にして、
一緒に観測に明け暮れた仲間たち。
そんなかつての同僚、先輩から、
先日誕生日プレゼントが届きました。
思い出の写真と、メッセージカード、
そして「みらい」が綴じられたアルバム。
みんなの暖かい想いがつまっていて…
はぁ、もう、涙腺崩壊でした。+゚(゚´Д`゚)゚+。
私は、やっぱりとても幸せです。
確かに今、人生で最大の逆境の時ではあるけれど、
こんなに私を想い、エールを送ってくれる人がいる。
それがどんなに私の心を奮い立たせ、
前を向く原動力になっているか。
本当に、言葉では言い表せないくらい、
感謝の思いでいっぱいです。
そして思うのです。
やはり「みらい」の仲間であったから。
共に苦労を重ね、海の偉大さを知り、
まさに海に抱かれ、生きた仲間だから。
「みらい」は、私の心のふるさと、なんだと。

「みらい」に乗船していたときは、
自分の未来に今の自分は想像できなかったけれど。
私は確かに、未来を支えてくれる仲間と共に生きていた。
「みらい」は地球の明るい未来を乗せる、
という想いが込められた名前。
そして私にとっても。
確かに「明るい未来」を乗せていたのです。


「みらい」の元同僚の他、一緒に仕事をした方々。
同期のみんな。
それに、小、中、高校、大学の友人。
横浜のママ友。
今現在のママ友たち。
私を心配・応援してくれている皆さんに、
心より感謝しています。
癌と向き合うには、どんなに心を強く持とうとしても、
自分一人ではとても無理です。
皆さんの励ましがものすごいパワーとなって、
私を支えてくれているのは事実です。
こんな病気になってしまったけれど、私は私で良かった。
だって、みんなと知り合えることが出来たから。
みんな、本当にどうもありがとう!
大好きです!(≧∀≦)

(「みらい
  ↑興味のある方はぜひ見てみて下さい!他の観測船や掘削船「ちきゅう」、
   しんかい6500なども、とても興味深いと思います!)


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。