スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術しました!

10日の午後4時頃から、予定通り手術が行われ、
約3時間ほどで無事に終了しました。

当たり前ですが、私は寝ていたので、
麻酔からさめたときは「はっ、終わってしまった!」
なんて思いました。
アホですね、はい^_^;

でも、待ってた家族は3時間待ってたわけで。
心配そうに「きれいに取れたって」と言った主人。
後ろにソワソワと佇んでいた母の姿が、
とても印象的でした。
みんなに心配や迷惑かけてゴメンナサイ。
また必ず、元気になるからね!

しかし、術後は寝られなくてひじょーに辛かったです(T-T)
痛みは殆ど無かったのですが、脇に装着された血圧計と足の浮腫(血栓)防止?
の機械が不快で;
病室に帰ってきてからも、眠れないし、寝ない方が良いとも言われたけど
特にすることもなく、頭クラクラするのでタブレットにも向かえず…
で、夜に眠剤もらってぐっすり寝て、
今朝は復活!出来た感じです(^_^)b

傷の痛みもないし、ドレーンからの廃液も順調に減っています。
このまま予定通りリハビリもこなせれば、
順調に退院となるんじゃないかと思いますo(^o^)o

前の手術予定日から心配して応援してくれていた友人たち、
本当にありがとうございます!
無事に手術を終えられたのも、皆さんの応援があったからと思っています。
心より感謝!
必ず恩返し出来るよう、これからも頑張りますね\(^o^)/



良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

応援歌

本日無事に入院しました。
実はまたちょっとトラブって(+_;)
昨日は末の長男が夜から嘔吐を繰り返し、
お世話でヘロヘロ…(*_*)
加えて私も朝方からげりぴに(||゜Д゜)ヒィィィ!
やばいなぁ;と思って昼間は病院のベッドでずっと寝てました。
そうしたら、夕方くらいから徐々に楽になってきました。
先生に聞いたら、発熱しなければ手術出来るとのこと。
助かった~(o´∀`)b

しかし、ほーんとうちの子供たちは、タイミングが悪い。
なんでこうも問題が発生するのか?
私の育児に手落ちがあるのかなぁ。
自分でも、日ごろから立ち向かうものの多い人生だな、と思うのですが、
先日、この歌を改めて聞き、とてもやる気がでたんです!(^^)!


その船を漕いでゆけ
おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな


知ってますよね?
中嶋みゆきの「宙船」
TOKYOが歌ってました。
なんかすごく、今気持ちにストライク!!
なので、勝手に応援歌に認定しました(^_-)
自分の応援歌をって、どんだけ前向きなんだ!?て感じですがσ(^_^;
皆さんも元気出したいとき、何かに立ち向かわないといけないとき、
聞いてみて下さいね!

というわけで、明日頑張ってきますo(^o^)o



良かったらクリックお願いします!

STAP細胞騒動に思うこと

理研の小保方さん、STAP細胞の騒動ですが、
以前の記事にもしたので、やはり今の私の考えを書いた方がいいかな、と。
でも、このブログは読む方が元気になれるようなものにしたい、
と常々思っているので、
出来るだけ批判的にならないように書こうと思いますが、
多少のそのような意見はお許し下さい。
(実際のわたしはけっこう毒舌なんです(▼∀▼))

理研が小保方さんに出した処置は、小保方さんひとりに責任を押しつけている、
という意見もあるようですが、
私は、ほぼ妥当かな、と思います。
悪意は無かったと言っているようですが、
悪意があろうが無かろうが、データの改ざんはしちゃいけないんです。
だって科学なんだから。小説書いてるわけじゃないでしょう?

多分、小保方さんに悪意がない行為であったことが実は大問題で、
都合の良いようにデータに手を加えたり、
何処からかコピペした文章の引用元が明らかでない、
など、つまり科学の理念の崩壊が若い研究者の中で常習化してしまったら大事なので、
理研はこのような厳しい結論を下したのだと思います。
言わば見せしめ、なのかもしれませんが、
無知は時として罪となってしまうのです。
(若人は良く覚えておきましょう!)

ただ、小保方さんを指導してきた先生達の責任も重大です。
某新聞の記事にもありましたが、
直接の問題行為は行っていなくとも、
そのような研究者を育ててしまったのですから、
小保方さんよりも責任重大と言ってもいいくらいです。
また、理研は小保方さんの上司にも何らかの責任を負わせるべきなのでは、
とも思います。
(非常に閉鎖的な環境で研究していたようなので)
それと、STAP細胞の研究を、今回の問題とは別にして、
迅速、かつ確実に進めていってほしいと思います。
それが日本の科学会に疑惑の波を起こしたことに対しての責任ではないでしょうか。

私がなぜ以前に小保方さんの話題を取り上げたのか。
それは、「人のためになりたい」という思いで研究をしていた、と思ったからです。
けれど、研究生活を続ける中で、きっとその芯の思いが歪んでいったのでしょう。
人間には、どうしても私欲があり、社会の中には様々なしがらみがあります。

それでも、理想論なのかもしれませんが、
研究者には真面目で、誠実で、そして謙虚であってほしい。
きっとその先に、すばらしい発見や功績があるはずだから。

そして私たちも。
真面目で誠実で、そして謙虚に。
少しでも理想に近づけるように、日々努力、修行なのであります(^_^)/


良かったらクリックお願いします!

術前化学療法総括

術前化学療法を約半年間行ってきて、
その副作用など、まとめておきます。
これから治療に入る方の参考に少しでもなれれば(^-^)

★平成25年8月~12月:FEC療法 3週間1クールを計6回行う。
 主な副作用・投与初日から3日間ほどむかつき、食欲減退。吐くほどではない。
      ・投与から4、5日経ってから倦怠感。特に背中から肩にかけての疲労感がひどい。
      ※これらの副作用は一週間で緩和され、体が楽になりました。
      ・脱毛。初回投与後2週間で頭髪が抜け始めちょぼちょぼ頭に。
       6クール終わる頃には、眉毛とまつげもほぼ抜けました。
       ただし、頭髪は産毛のようにまた生えてきました!
      ・便秘。5回目と6回目の時になった。本当に出すのが辛くて(;_;)
       便をやわらかくする薬を処方してもらい対処。
      ・徐々に辛くなっていった口内のしびれ。口内炎が出来たりもした。
       辛いものが全く食べられなくなり、
       味が全く分からないので何を食べても美味しく感じられず(T-T)
       ちなみに、歯磨き粉は最近まで子供用を使っていました(^_-)
       
★平成26年1月~3月:DOC(ドセタキセル)療法 3週間1クールを計4回行う。
 主な副作用・吐き気やむかつきはほとんどない。
      ・爪の浮きと変色。右足の親指だけが浮いてきて、根元から真っ黒になっていった。
       特に痛みは無かったが、爪が剥がれないように気をつけていた。
       他の爪は少しの変色は見られたものの、ひどくはならなかった。
      ・脱毛。再び頭髪が少し抜けた。
      ・口内のしびれは徐々に緩和されていった。

★番外編:ゾメダの副作用
     骨転移の治療薬、ゾメダの初回投与後発熱。悪寒が治まらず、一時は40.8°まで上昇。
     それからしばらくは体が怠かったり、筋肉痛のように痛んだりしました。

それから、どちらの抗がん剤でも共通してみられる骨髄抑制(白血球の減少)ですが、
私は一度も底値を下回ることはありませんでした(^_^)b

こうして振り返ってみると、一番辛かったのは口内のしびれです。
味が分からなくなったのは、食事を作る主婦にとって致命的で、
食事を作るのも食べるのも本当に苦痛でした。
私の場合、生クリーム系やアイスなら美味しく感じることが出来ました。

抗がん剤の副作用として吐き気をイメージする方が多いと思いますが、
今は吐き気止めの薬の効きがホントに良くて、
充分に耐えられる程度だと思います。
実はそれよりも、倦怠感の方が地味にしんどい(^_^;
抗がん剤治療をうまく乗り越えるには、
自分に甘い!と思うくらい、体を休ませることが大切なんじゃないかな、
と私は感じました。
肉体的な辛さだけでなく、
精神的にも気負っている部分や不安やらで、
本人が自覚する以上に疲れていたりします。
抗がん剤治療中はたくさん寝て下さい!
そして、基本的な体力も重要です。
食べられるときに、栄養となるものをしっかりととっておくと良いと思います。

これから化学療法に入る方は、不安も多いかと思いますが、
あまり気負わず、辛いことは先生に相談して薬を出してもらったり、
家族に協力してもらって体を休ませながら、
頑張って乗り越えて下さいね。
大丈夫。終わりは必ず来ます!
皆さんの抗がん剤の治療が、少しでもたくさんのガン細胞をやっつけてくれますように!(^^)!



良かったらクリックお願いします!

手術日決定

もうすっかり春ですね。
私の住むマンションは、周辺を桜並木に囲まれていて
それはそれはキレイです。
遠目に見える山にも、山桜のグラデーションが所々に見え始めています。
春は一番、日本人で良かったと思える季節ですね(*^^*)

さて、おたふくの状態ですが、ほぼ完治しました!(^_^)b
熱はすぐに下がり、腫れもひどくはならず、
思いのほか軽症ですみました。
そして、手術の日程ですが、
病院と先生の空いている時間をなかなかすり合わせることが出来ず;
とは言え、急がないといけない状況であるので、
病院を変えて(執刀医は変わりません)、10日に行われることになりました。
入院は前日の9日からです。

今度こそ!トラブルを持ち込むわけにいかないので、
入院までは家で大人しくしていようと思います。
お花見したいけど…来年までガマン!(>_<)
その代わり、来年は家族で春の訪れをお祝いできるように。
今から花見弁当の腕を磨かないと!(そっちかい!)
未来の幸せを想像しながら、手術本番に臨みたいと思いますo(^o^)o


良かったらクリックお願いします!
こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。