スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水着と全摘用パッド買いました!

お盆休みも終わりですね~。
皆さん楽しく過ごされたでしょうか?
我が家は今年も帰省を断念。
その分九州で楽しもう!と、来週に長崎に旅行に行く予定です♪

で、夏と言えば子供が行きたがるのはプールや海です。
夏休みに入ってすぐに、プールに行ってきたのですが、
私は水に入らず見ているだけ。
そうです、まだ着られる水着を持っていなかったのです。
右側の胸がないので、これまでの水着は着られません。
(それ以外の理由もありますが…(゜∀゜ゞ))
子供達の面倒を主人ひとりに任せていたのですが、
もう最後はヘロヘロで;
ていうか、疲れすぎて若干キレてました(||゜Д゜)
これではいかん、ということで、水着を購入することに!

で、乳がん患者さん用水着って…
かわいくなーい!ヽ(`Д´#)ノ
まぁ、しょうがないのでしょうけど。
胸を隠して、脇も隠して…となったらね。
でも、やっぱり海やプールでは不釣り合いのような気がして。
探してみました!
こんな感じ↓
水着

トレンカ付きで、去年のデザインだったので
ほぼ半額でゲット!
お得でしたー(≧∇≦)b

胸元は…
水着胸元

だいぶ上まであがっているので、谷間が見えることはありません(^_^)b
ただ、私はリンパ節郭清をしているので、脇まで傷があります。
これを隠すことは出来ないので、ラッシュガードを上から羽織ろうと思います。

そして、これにパッドを入れないといけないわけですが、
ワコールのリマンマ、なども調べてみたのですが、
ちょっと高額でビックリ(゜ロ゜;)
貧乏性が抜けないんですね~σ(^_^;
お値段的に買う気になれず、
そして、これもネットで探して見つけました。
かわいい手作りパッド↓

パッド
手作りシルクパッド ジューンベリー

こちらの商品は、自宅で試着が出来ます。
電話でブラのサイズを伝え、サイズにあったパッドを
作って送ってくれます。
届いたら試してみて、ちょうどよければそのまま購入となります。
私の場合、左胸とのバランスがほとんどちょうど良かったです。
水着にも入れてみましたが、これもピッタリ!
しかも感動したのが、洗い代えにもう一つ注文したのですが、
届いた商品と共に、手書きのお手紙が入っていたこと。
オーナーさんも乳がんサバイバーとのことで、
とても心のこもった、暖かいお手紙でした。
ホント、嬉しかったです(*^^*)

今年の夏は、新しい水着にこのパッドを入れて、
子供達とプールや海を満喫したいと思います(^ー^)
まだまだ遊びますよ~\(^o^)/
(その前に、宿題やらせないといけないですけどねσ(^_^;)


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

痛みのコントロール ー リリカ処方されました

さて、11日は診察日でした。
腫瘍マーカーをはかるための採血と、
ゾメタの点滴です。
腰と足の痛みですが、
先月末に整形外科を受診し、
レントゲンを撮ってもらったりしましたが、
膝下の痛みは、膝に何か異常があるわけでもなく、
やはり腰の癌細胞が、
神経にさわって痛みになっているのだろう、
との事でした。
痛みは一時期良さそうに思えていたのですが、
先週くらいから徐々に痛みが増していき、
先週末には夜、熟睡出来ないくらいになってしまっていました。

そこで、今回から薬が変更となりました。
痛み止め(鎮痛剤)にボルタレン。
そして、リリカを処方されました。
「リリカ」はかわいらしい名前で気になっていたんです。
(そんな理由?(^^;))
リリカとは…

様々な原因によって傷ついた神経から過剰に放出された「痛みを伝える物質」により、
過剰な痛みの信号が発信されている状態で、
この痛みを伝える物質の過剰放出を抑えることで痛みを和らげる、
お薬だそうです。(主治医からいただいたリーフレットより抜粋)

なるほど~、なんか今の私の痛みにピッタリではないか?!

でもこのリリカ、服用するのに注意が必要なようで、
副作用として、
・めまいや眠気
・ふらつき
・体重増加(||゜Д゜)!!
などで、人によっては
突然眠気に襲われたりすることもあるらしいです。
そこで、薬の服用も様子を見ながら、と言うことで、
とりあえず一週間、朝に1カプセル。
夜に2カプセル飲んでいます。
現地点で2日間飲みましたが、効果があるようです!(^_^)b
腰や膝下の痛みが和らいできました。
(ボルタレンの効果もあるのかな?)
リリカは直ぐに効くのではなく、
1週間ほどで効いてくるようなので、
ちょっとこれは期待出来そうですo(^-^)o
心配な眠気の方も、今のところ問題ありません。
まぁ、痛みで寝苦しかったくらいなので、
ぐっすり寝られる方が好都合でもありますしね(^_^)b

これで腰と足の痛みのコントロールが上手くいけばと
思います。
リリカちゃん、頑張ってね!(≧∇≦)b
また、次回ゾメタからランマークに変更することになりました。
ランマークもゾメタ同様、骨転移に対する薬ですが、
ゾメタよりも効きが強いとされているそうです。
これで転移癌の勢いを封じ込められると良いのですが。
いやいや、何が何でも、良い仕事してもらいましょう!
また次回、ランマークについても詳しく報告しますね(^_^)/


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

告知より1年

8月10日、ちょうど癌告知を受けてから1年経ちました。
この1年振り返ってみると…
これまでの人生で、最も濃厚な1年でしたー(´`)
人生初体験の事ばかりで、
全部この1年での出来事だったなんて嘘のようです。
実は私自身の乳がん発覚以外でも色々ありまして…

突然警察から電話がかかってきて、
「ご主人が交通事故にあいました」
と言われ土肝を抜かれたり((((;゜Д゜))))
(大した事故じゃなく、坂道で前の車が下がってきてゴツンと。
本人、車とも無傷(*´Д`*))
次女が交通事故に巻き込まれたり、
(救急車で搬送されて、寿命が縮まりました((((;゜Д゜))))
ですが、幸いほぼ無傷でした(*´Д`*))
ホント、人生何があるか分かったもんじゃない。
と痛感していた頃、
最近になりますが、実は次女に先天的な異常が見つかり、
今後手術になるかもしれない状況です。
本人は現在は至って元気ですが、
手術をしても、今後健常者よりハンデを背負うかもしれません。

私は…
自分自身がこんなあやふやな状態で、次女に障害が見つかるなんて。
この子が大人になるまで生きていられるの?
一体どうしたら良いのだろう。
健康に産んであげられなくてゴメン…
不安な気持ちに押しつぶされそうでした。

でも、主人が言ってくれました。
「あの子なら大丈夫。乗り越えられる。」
また、主人の一言で救われました。
そうだ、親の私が信じないでどうする。
私は命尽きるまで、この子を立派に育てていく。
それだけだ。
それに…
私が居なくなっても、主人と子供達なら大丈夫だ。
私は精一杯愛情を注げば良いのだ…

現在はそう思えるようになっています。
この1年での様々な出来事を振り返ると、
やはり
「健康に生きられることがいかに尊いか」
この一言につきます。
そして、抗がん剤・手術を経て、今現在こうして生きていられること。
「今」の全てに、やはり感謝の気持ちです。

また来年も、こうして無事の報告が出来きますように。
そしてこれからの1年は、もう少し穏やかに過ごせますように。
そにためには、とにかく私の治療が
少しでも上向きに進んでいくことですよね。
これからも治療、頑張っていきます!(^_^)/


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

いのち

理研の笹井副センター長が自殺…
ニュース速報のテロップを見て衝撃が走りました。
STAP細胞問題については、私も幾つか記事に書きましたが、
その後も多くの問題が出てきて、もはや報道からでは真実が分からないので、
理研の検証実験の結果を待とうと思っていました。
もちろん、良い結果を期待して、です。
笹井先生はとても優秀な方だったようなので、
STAP細胞の研究を成功に導いてくれると思っていました。
このような結果になって、残念でなりません。
精神的に相当参っていたようなので、思い詰めてしまったのだとは思いますが…
だけど、やはり、何とか思いとどまって欲しかった。
何が何でも、生き続けて欲しかった。

私の友人、先輩でも、自殺した人が3人います。
3人とも心に深い傷をおい、思い詰めた結果でした。
今でも時々ふっと思い出し、無性に会いたくなります。
どこかで生きていて、偶然会ったら思い出話が出来るんじゃないかと思い、
それが出来ないことに心底切なくなります。
一友人の私ですらこう感じるのですから、
残された家族の気持ちは、言葉では言い表せないほどの深い悲しみでしょう。
笹井先生の奥様やお子さんの事を考えると、
いたたまれない気持ちです。

生きていれば、辛いことたくさんあります。
絶望を突きつけられたり、これまでの人生の全てを覆されるような事があれば、
気持ちを保てなくなることもあるでしょう。
でも、だから日頃から忘れないでいて欲しいのです。

あなたがいなくなったら深い悲しみに苦しむ人がいること。
そして、
生きたくても生きられない人が、世の中にはたくさんいること。

日本だったら病気で、ということになりますが、
世界には、貧しさ故に命を落とす子供も、まだたくさんいます。
先進国である日本に生まれ、命を脅かす病気でもなかったら、
どんなにか自分は幸せな境遇であるか、
こんなにも自分の命が重く尊いことを、
気付て欲しい。忘れないで欲しいです。

相田みつをさんの書でもあります。

いのち

アノネ
にんげんはねえ
自分の意志で
この世に生まれて
きたわけじゃねんだな
だからね
自分の意志で
勝手に死んでは
いけねんだよ


癌患者に関しては、
自殺のリスクが上がると、
tomotanさんが記事にされていました→「がん告知と自殺」
tomotanさんもおっしゃられていますが、
希望、捨てないで欲しいです!
明けない夜はない。
止まない雨はない。
あなたが今生きている。
ただそれだけで、
世界に光が射し、緑が萌え、空が喜びに満ちあふれる事が出来るのです。



良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

みらい

「みらい」…「未来」ではなく、
私が仕事で乗っていた船の名前です。
以前にも少し書きましたが、
私は結婚前は、乗船しながら
海洋研究・調査を補助する仕事をしていました。
きっかけは学生時代のアルバイト。
日本からハワイまでの観測航海に乗船し、
海の魅力に取りつかれ、やっぱり自分は海洋観測が好きなんだ、
と実感し、就職試験を受けました。
でも実際働き始めると…
現実はそんなに甘くなかった(´`:)
入社当時は人員が十分とはいえず、
また船上での実験システムも開発段階であったりして、
寝ないでずっと実験( ̄0 ̄)
なんて日々もよくありました。
人員が少なかったので、新人の段階で重要な試薬作成を任されたり;
私は化学課に所属していたのですが、
他の課の手伝いに駆り出されることもしばしば。
とにかく、様々な仕事をタイトに任され、
でもこれは「社会人としての責任」であると厳しい先輩方に教わり、
ほとんど毎日、怒られながら仕事していました。
う~ん、そうだ。あの頃本当に辛かったな…
大学の修論を仕上げるのもとても辛かったけど、
(脳みそのキャパぎりぎりだったので(;^_^A)
それ以上の現実があるのかと、
半分絶望的に感じていた時期もありました。

でも…
振り返ってみると、そんな辛い思い出はほんの少し。
私の思い出を占めているものは…

実験の合間に見た朝日の美しさ。
夕日が沈む前、雲の隙間からもれる朱色の光。
船が海を進むときに出来る白い海水の泡。
それと混じり合って出来るターコイズブルーの海の色(この色が大好き!)
この世で最も深く暗い色を呈する夜の海。
星屑が落ちてくるかと錯覚しそうな星空。
北の海で汲んだ海水の凍りそうな冷たさ。
南の海で見た幾つものスコールの雲。
そして…
一緒にしんどい思いをしながらも、
一生懸命に観測・実験をした仲間たち。

本当にみんな、真面目で一生懸命でした。
分かりやすく説明すれば、
「みらい」では、海を調べることで地球温暖化や
あらゆる気象現象、または地球の成り立ちなど、
「地球」をもっと深く知ろうと研究しています。
私たちはより良いデータを研究者に提供出来るよう、
毎日一生懸命でした。
地球を深く知ること…
私は個人的には、これは人間に課せられた
重要なミッションであると思っています。
その重要なミッションの担い手のひとつであると、
多少の自負が、みんなあったのではないでしょうか。
(この話はまた次の機会に詳しく)

そのように、苦楽を共にして、
一緒に観測に明け暮れた仲間たち。
そんなかつての同僚、先輩から、
先日誕生日プレゼントが届きました。
思い出の写真と、メッセージカード、
そして「みらい」が綴じられたアルバム。
みんなの暖かい想いがつまっていて…
はぁ、もう、涙腺崩壊でした。+゚(゚´Д`゚)゚+。
私は、やっぱりとても幸せです。
確かに今、人生で最大の逆境の時ではあるけれど、
こんなに私を想い、エールを送ってくれる人がいる。
それがどんなに私の心を奮い立たせ、
前を向く原動力になっているか。
本当に、言葉では言い表せないくらい、
感謝の思いでいっぱいです。
そして思うのです。
やはり「みらい」の仲間であったから。
共に苦労を重ね、海の偉大さを知り、
まさに海に抱かれ、生きた仲間だから。
「みらい」は、私の心のふるさと、なんだと。

「みらい」に乗船していたときは、
自分の未来に今の自分は想像できなかったけれど。
私は確かに、未来を支えてくれる仲間と共に生きていた。
「みらい」は地球の明るい未来を乗せる、
という想いが込められた名前。
そして私にとっても。
確かに「明るい未来」を乗せていたのです。


「みらい」の元同僚の他、一緒に仕事をした方々。
同期のみんな。
それに、小、中、高校、大学の友人。
横浜のママ友。
今現在のママ友たち。
私を心配・応援してくれている皆さんに、
心より感謝しています。
癌と向き合うには、どんなに心を強く持とうとしても、
自分一人ではとても無理です。
皆さんの励ましがものすごいパワーとなって、
私を支えてくれているのは事実です。
こんな病気になってしまったけれど、私は私で良かった。
だって、みんなと知り合えることが出来たから。
みんな、本当にどうもありがとう!
大好きです!(≧∀≦)

(「みらい
  ↑興味のある方はぜひ見てみて下さい!他の観測船や掘削船「ちきゅう」、
   しんかい6500なども、とても興味深いと思います!)


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。