スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨転移の治療と痛みとの戦い


腰と左足の痛みに耐えかねてお願いした放射線治療。
先月26日から今月14日までの計12回、腰椎部分に照射しました。
初めは、放射線を当てていけば、少しずつ痛みが取れていき、
楽になっていく、と思っていたのですが…誤算でした_| ̄|○
まず、照射前の位置決めの姿勢で、
仰向けに寝ながら「く」の字型の台に足を乗せ、
膝を立てる姿勢になるのですが、
この態勢で左足の膝下に今までに経験したことのない激痛が!
ぶわ~!!!!!と一気に痺れて、
熱を持って際限なく痺れていくような感じ。
たった8分ほど寝ておけば良いだけなのに、

悶 絶

人生の中でお産の次に痛かったです(T^T)

歯を食いしばりながら耐えた8分ほどの位置決め終了後、
技師さんにあまりに痛い、と伝えたところ、
先生に痛み止めをお願いするとのこと。
ですが、よくよく聞いてみれば、
主治医の方から出ている痛み止めで対処して下さいと言われました。
次の日の照射前にボルタレン座薬を入れて臨んだのですが…

効くわけない!!!!!
そんな次元じゃなーいっ!!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

やっぱり痛みに耐えるしかなく、
たった5分ほどの治療なのに終わったらヘロヘロに(´θ`llll)
これが毎日だったので、どんどん体力を奪われていき、
また、放射線の副作用もあったのか、
体が怠く、起きているのが辛くなっていきました。
かといって、眠れるわけでもなく、
むしろ不眠症に近い状態に(x_x)
食事も喉を通りません(まったくお腹が空かない)。
そんな感じだったので、
最初の一週間は、体調がみるみるうちに悪化。
痛みはかえって酷くなってしまい、
オキシコンチンの量を増やして、
軽い睡眠導入剤も処方してもらいました。
気持ち的には嫌だったのですが、
そんなコト言ってられなかったんです。゜(゜´Д`゜)゜。

次の週からは、徐々に痛みが緩和されていきましたが、
それも薄皮を剥ぐように少しずつ。
痛みにも波があって、昨日よりも今日の方が辛い、という日もあり。
ホント、心が折れそうでした(ノД`)
でも、何をしても効かなかった左足膝下の痛みは、
劇的に減った、というか、一気に痺れに変わり、
その痺れが徐々に抜けていきました。
これは嬉しかった!
週の後半には、腰の痛みもだいぶ軽減されてきました。
ただ、なぜかお腹の重苦しい痛みが残っていました。

この間、末の長男の面倒、家事、
ほとんど出来る状態ではなく、
精神的にもかなり参ってきたので、
母に事情を説明し、また手伝いに来てもらう事にしました。
手術後、快方に向かっていると思っていた母には、
言わずに何とか…と思っていたのですが。
私も母の娘ですね。
もうこれは頼らないと無理だと、悟りました。

14日に放射線治療も無事に終わり、母も来てくれたので、
今はゆっくり養生する事が出来ています。
痛みもだいぶ緩和され、
一番ひどかった時を10とすると、3~4くらいになりました。
その痛みにも波があって、それよりも酷く感じる時もあり、
オキシコンチンは変わらず服用しています。
これが無しに出来ると良いのですが。
治療の効果がじっくり効いてくれる事に期待したいです!

○今回の痛みについて
骨転移の痛みは辛いとよく聞きますが、
実際痛みを感じる人は3割ほどだと、主治医には言われました。
私の場合、そんなにひどく進行しているわけではないけれども、
転移した箇所がたまたま神経に触っていて、痛みになっていると。
(ここでもやっぱり運が悪い…(;_;))
確かに、左お尻の奥の痛みや膝下の痛みは、
座骨神経痛と同じで神経の痛みそのものでした。
そして、最後の方に出てきたのは、腰と下腹部の鈍痛。
ひどい生理痛がずっと続くような感じで、
これもかなり辛かったです。
今回の教訓は、
痛みは急に酷くなる
ということ。
なかなか見極めが難しいのですが、
そのうち良くなるだろうと様子を見るより、
早めの対策を講じた方が得策だと思います。
痛みが酷くなってからでは、
治療も辛くなってしまうこともあります。
痛みは本人にしかわからないので、
先生にはなかなか伝わらないと、私は今回感じました。
少しオーバーかな?と思うくらい
訴えた方がいいのかもしれません。
(私の場合は個人のクリニックなので、大きな病院だったら
他科の先生や緩和ケアなどと連携して対処出来るかもしれないです)

○痛み止めについて
最初はロブが効いていた痛みも、だんだん効かなくなっていき、
段階的に強い痛み止めへと。
一時リリカに期待しましたが、効果が感じられたのは、
初めの1週間くらいだけでした。
思うに、私はあまり薬が効かない体質なのかもしれません。
医療麻薬は、確かに使うことに抵抗がないと言ったら嘘になりますが、
痛みに耐える方が精神的にも病んでくるので、
今では納得して服用しています。
麻薬と言っても、癌の痛みに対しては依存性は無いそうです。
使い始めは、オキシコンチンを朝晩20mgから。
それでも効かなくなっていったので、40mgに。
また、オキシコンチンは1回の服用で12時間効くのですが、
「レスキュー」と言われている、
飲んで15分ほどで効き始める「オキノーム10mg(成分はオキシコンチンと同じ)」
も処方してもらいました。
オキシコンチンの効果は12時間続くはずなのに、
どうも私は9~10時間ほどで切れてしまうようなのです。
オキシコンチン服用時間前に辛くなったら、オキノームを飲みました。
殆ど毎日でしたがσ(^_^;

今はオキシコンチン40mgは変わらず、
後は時間をずらしてボルタレン座薬(医療麻薬ではありません)を入れています。
ボルタレン座薬も12時間効きます。
その間どうしても辛い痛みがきたらオキノーム。
これでオキノームを使うことがなくなり、
痛みが順調に引いていけば、
ベースのオキシコンチンを減らしていきたいと思っています。

ネットで皆さんのブログを見ても、
骨転移の痛みで苦労している方は少ないようでしたので、
私の経験ですが詳しく記事にしました。
どなたかの参考に少しでもなれれば(^_^)
しっかし、本当に辛い3週間でした。
寝込んでいる間、色々なことを考えました。
その記事は、また次回に(^_^)/


良かったらクリックお願いします!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

回復してきています。


前回はたくさんのアクセスや拍手をありがとうございました!
そんな中、なかなか次の更新できず;申し訳ありません<(_ _)>
前回の記事をアップした後、腰と左足の痛みに加え、
放射線治療の副作用か急激に体調を崩し、半分寝込んでいました(´θ`llll)
放射線は14日で終了し、現在少しずつですが、体調も良くなってきています(^_^)b
詳細の記事を、また後日載せたいと思います。
取り急ぎ、今日はご報告まで。
だいぶ冷え込むようになってきました。
皆さんも風邪などひかないように、気を付けて下さいね(^_^)/


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。