スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚転移~放射線再照射と抗がん剤治療へのシフト(+脱ヅラ情報)

前回の記事、リンク先を太字にしたつもりが、
なぜかそれ以降の記事までも太字に;
直そうと過去記事を参考にしていたら、
過去記事ひとつ消えちゃった!(゜ロ゜;ノ)ノ
うわーん(≧◇≦)
こんなにパソコン操作(タブレットですけど)に鈍くさくなるなんて(;_;)
あきらめて、文字色を変えました。

さて、こちらの報告も大変遅くなりましたが、
左脇の下の方に出来ていた潰瘍部位。
生検の結果、やはり乳がんの転移でした(;´Д`)
皮膚転移、です。
しかも原発の癌と性質が変わっていて、
残念ながら、ホルモンが、ER・PR共にほぼ陰性になっていました。
この結果を受けて、ホルモン療法は中止。
抗がん剤治療に変更となりました。
10月1日より、経口の抗がん剤、TS-1を服用していました。
(現在は服用中止しています。)
TS-1は「3週間連続で服用し、1週間休む」を1クールとする
スケジュールが一般的ですが、
主治医から指示されたのは、
1日おきに服用し、休薬週を設けないスケジュール。
この方法だと、効果は変わらず、
副作用が軽減される、と説明されました。
実際、服用中は目立った副作用は無かったように思えます。
まぁ、腰や足の不具合の方が酷くて、
気付かなかったのかもしれませんが(゜∀゜);

そして皮膚転移の方ですが、
その後、生検のために取った部位の周りと、
手術痕の周りにポツポツと出現してきたので、
再度、放射線治療をする事になりました。
実は、ここは右乳房切除手術の後に放射線を当てた場所。
本来ならば、再照射は出来ません。
が、当てる放射線の種類を変えれば可能、とのこと。
つまり、到達が皮膚から1センチ無いくらい短い種類の放射線ならば
問題なし!とのことで、再照射してもらいました(^_^)b
期間は、11月7日~20日(土日を除く)
全部で10回の照射でした。

現在ですが、放射線の影響でただれたようになった箇所もありますが、
特に強い痛みもありませんし、
リンデロン軟膏を塗りながら、様子をみています。
皮膚転移は、発覚当初、
ネットで見てみても予後不良、と書かれている事が多く、
実はかなり凹みました(;´Д`)
でも、主治医に聞いてみると、今は治療法がいくつかあるから大丈夫!
と言ってもらえて、少しホッとしました。
放射線の再照射が出来て、ホント良かったです。

しかし問題は、私のがんちゃん。
なかなか手強い。
結局ホルモン依存性も無くなって、
トリプルネガティブ状態になっちゃったし。
先生はTS-1が効かないか、慎重にねばってくれたけど、
(実際は服用1ヶ月で腫瘍マーカーが下がりました。)
骨盤内の転移の方が進行が早く、
また場所も良くなくて、歩行障害になってしまったし。

でも!これからですよね。勝負は。
ホルモン剤が効かないと解った以上、
これからは抗癌剤一筋、で粘っていきます。
(でも、先生の話だと、抗癌剤続けると、
またホルモン感受性が復活することもあるらしい。
う~ん、癌ってホント、色々なんですねぇ(‥;))
今はウィークリーパクリタキセル+アバスチンが
ぶっちぎりに効いてくれますように!!

あ、そうそう、もう一つ報告がありました。
術前の化学療法が終わって7ヶ月ほど経過。
入院する1ヶ月ほど前でしょうか。
美容院デビューしたんです(*^^*)
生えてきた髪はクセが強くなってしまっていて(;_;)
それに、やっぱり赤ちゃんと一緒で、前髪は一番のびるのが遅いんですね。
横の毛ばかりのびてきて、さすがにみっともなくなってきたので。
美容師さんの感性にお任せして、スッキリと整えてもらいました。
結果は…
けっこう満足(^ー^)♪
クセはパーマをかけたように見えるし、
ベリーショートって、普通に髪があったら
なかなか勇気が出なくて出来ないけど、
いざしてみると、ちょっと若く見えるし、オシャレにも見える!
ちょっぴり得した気分で帰ってきました(^_^)b
しかし!問題は次の日からのスタイリング。
やっぱりお店とはちょっと違うんですよね~σ(^_^;
まぁ、でもなんとなくワックスでくしゅっとさせて。
時間もかからないし、楽なのも(夜のシャンプーも!)良かったです。

しかししかし!
今回、新たな化学療法が始まってしまったので…
また脱毛、するそうです。しょぼん…ヽ(;▽;)ノ
ま、仕方ないですね。
記念に(何のだ?)私のベリーショート姿、アップしておきます。
現在脱ヅラ目指している方!
くせ毛風ベリーショート、オススメですよ~(^_^)/

20141126025220170.jpg

↑入院中でスタイリングしてませんσ(^_^;
ワックス等で整えると、まあまあマシになります。
イメージだと、剛力彩芽ちゃん(若すぎ!ごめんなさい!)みたいかな?
お化粧をハッキリ目にした方がいいですね(^_-)


乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

入院までの経緯~骨転移・痛みから歩行困難に

ここ1ヶ月、日に日に状況が変化し、
なかなか記事を書く時間も余裕もありませんでした。
書いても状況が変わり、書くことが増え、
そのうち体調の悪化で、
書くこと自体が辛くなっていきました。
はぁ~(´。`;)
でもようやく、体調も気分も上向きになってきました(^_^)/

さて、今一体どうなっているか、と言うと、
一昨日の報告の通り、入院中です(*_*)
期間はいつまでとは決まってないのですが、
2~3週間と言われています。
今日の月曜でちょうど1週間です。
入院までの経緯を、詳しくまとめたいと思います。

9月26日~10月14日までは腰椎部分の放射線治療を受けました。
この治療で、腰とおなか周りの痛みはかなり軽減されました。
とはいえ、もちろんオキシコンチンを服用しています。
この時点で、朝と夜に80mgです。
薬が切れてくると、
便意がある訳でもないのに、
肛門を押すような生理痛のような痛みが出てきて、
まだオキシコンチンの服用時間でない場合は、
オキノームを飲んでしのぎました。
(ちなみに私は、オキシコンチンの服用時間を、
色々と試行錯誤の上、5時、17時、としました。
訳は、オキシコンチンが効くには1時間かかるので、
朝5時に飲んで1時間ちょっと二度寝すると朝の準備に丁度良く、
夕方5時に飲んで1時間ちょっと横になると、
楽に夕ご飯の支度に取りかかれたからです。
気持ちの問題かもしれませんが、薬を飲んで安静にしていた方が、
効きが良いように感じました。)

左足の痛みは痺れに変わり、これがしばらく続きました。
以前の神経痛よりマシでしたが、そのうち太ももや足首など、
動かしにくく感じる箇所も出てきました。
自分で調べてみて気付いたのが、
自分の痛みや諸症状が「椎間板ヘルニア」に似ていること。
そして、癌が腰椎に転移した場合、
椎間板ヘルニアと似た症状が出ることが時々あるらしいのです。
症状としては、座骨神経痛、下肢の痺れなど。
また、仰向けで寝た時に足を上げると痛みや痺れが走った場合、
通常、椎間板ヘルニアが疑われるらしく、
まさしく私のこれまでの症状そのもの!
勿論、私の場合はヘルニアではなく癌が原因ですが、
これが悪化すると、
麻痺や排尿障害などが後遺症として残る事もあるらしく、
実際、軽い麻痺症状は既に現れており、
あと、お恥ずかしい話、オシッコの出がずっと悪く…(*_*)
そのため、私は主治医にお願いして、
11月6日に、整形外科の 脊椎脊髄専門の先生 を受診することにしました。
自分では、症状がヘルニアそのものを物語っていたので、
左足の痺れの元凶は腰椎に集約されていると思っていました。
なので、この専門の先生の診断のもと、
手術にてその箇所を切除してもらえれば治ると、予想していたのですが…

MRIの診断の結果、腰椎部分の癌による神経の圧迫は、
酷い痺れや麻痺、排尿障害をもたらすほど深刻ではない、との事。
要するに、腰椎部分を切除して改善されるものでは無く、
やはり座骨神経(左のお尻)にある病巣が原因であり、
座骨神経内の病巣に関しては、
整形外科の処置としては出来ることは無い、との見解でした。

拍子抜け…よりもショックでした。
痺れ過ぎて麻痺も始まっていると言うのに。
おしっこも、もうずっと出すのに時間がかかっていると言うのに。
ここでも、これ以上の対策は無いと。
私の癌ってなんて意地悪なんでしょう(T^T)
主治医の話では、放射線の効果も徐々に現れてくるし、
新しく飲み始めた抗癌剤TS-1の効果もこれから現れると。
(皮膚転移の発覚より、抗癌剤治療へと変わりました。
詳しくは、別にまとめます。)
実際、その後、腫瘍マーカーも大幅に下がり、
これから徐々に症状が緩和されることを期待していたのですが…

11月14日の夜から15日の朝にかけて、
尿が腹圧をかけないと出せなくなり、
15日午前中に主治医に連絡。
排尿障害がこれ以上進むと怖いので、
入院して集中的に治療することになり、
17日月曜日に入院しました。

○入院してから…
主治医から提示された集中的な治療は、
「点滴の抗がん剤をうちながら、座骨神経の病巣に放射線をあてる」
セレクトされた化学療法は、
「ウィークリーパクリタキセル+アバスチン」
早速、入院翌日に点滴をしました。
久しぶりのケモにちょっと緊張(゜∀゜)
でも、ポートがあるとこんな時は本当に便利です。
ポートにサクッと針を刺し、何の問題無く、点滴は終了しました。
その後の副作用も、翌日少し食欲が無くなったくらいで、
目立ったものは、今現在も現れていません。
副作用は、今後治療を続けていく中で、また出てくると思います。

そして、次に放射線…のはずだったのですが、
ここで問題が!
アバスチンの副作用として、
•胃や腸に穴があく(消化管穿孔)
•傷口が治りにくくなる(創傷治癒遅延)
があるのですが、
病巣に放射線を当てると、どうしても腸にも当たってしまうので、
そこからの出血の恐れが出てきてしまったのです。
病巣の位置が、どうしても腸を避けて当てられる場所ではないので…
そのため、放射線治療は中止となりました。

連休明け、火曜から二回目のパクリの点滴。
そして、歩行のリハビリが始まります。
今現在、一回目のお薬が効いてきたのか、
力の入らなかった左足が、少しずつ動かせるようになってきています。
(ほんと、少しずつですけど;)
排尿も、内心とっても心配だったのですが、
結局、道尿などもすることなく、
少しずつ回復している感じです(^_^)b
火曜からはリハビリを頑張って!少しでも歩けるようにしたいと思いますo(^-^)o

少し長くなってしまいました;
とりあえず、今日はここまでにします(^_^)/

☆脊椎に腫瘍(癌)が出来た時の症状等、詳しく書かれているサイトです。
脊椎腫瘍

脊椎脊髄専門の指導医(整形外科医)のリストもありますので、
参考にされてみて下さい。


乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

近況報告

相変わらず更新できなくて申し訳ございません<(_ _)>
左足の状態がなかなか良くならず、麻痺症状も出てきたことから、
月曜から入院と相成りました。
実は、ホルモン剤から抗癌剤への変更、皮膚転移への放射線照射など、
たくさん報告しなければならない事があるのですが;
この入院中にきちんとまとめたいと思いますので、今しばらくお待ち下さい。
もちろん!左足の治療も頑張ります!!
取り急ぎ<(_ _)>


乳がんランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

取り急ぎの近況を

なかなか更新記事をアップできなくてスミマセン<(_ _)>
状況が刻一刻と変化していまして、
だけど体調は万全じゃないので、
記事が書けなくて(;´Д`)スミマセン~
コメントも頂いているのに、お返事出来なくて;
本当にごめんなさい!<(_ _)>
いつもありがとうございます!

現在の私の体調なのですが、
痛みはかなり収まったのですが、(痛み止めが増えてます;)
左足の痺れがひどく、麻痺もしていて、歩きにくい状態です。
杖、買っちゃいました。
40手前にて杖デビュー(▼∀▼)
詳細はもう少し元気になったらご報告しますね(^_^)b
頑張れ、私!


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。