スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10. 乳がんになって思ったこと②

今回も乳がんになってからの心境を。

なぜ私が癌になったのか?
色々考えてみましたが、残念ながら癌発生のメカニズムは解明されていないので、
私が癌になった確固たる原因は分かりませんし、それを防ぐ手立てはありません。

では、なぜここまで進行するまで見つけられなかったのか?
それは、今までの人生では病気知らずで、加えて我慢強い性格が影響していると、
今では思っています。

私の母は東北の出で、幼いころから「根性」だとか「我慢」だとか、
良く言い聞かされて育ちました。それに加えて、元来の体の丈夫さ。
自分でも知らず知らずに、多少の体の不調は我慢出来るようになっていたのでしょう。

体の丈夫な人や体力のある人が、何の苦も無くつらさを耐えられていると思いますか?
それは、違います。
私も、自分が病気を患って気付いたのですが、幼い頃から健康で元気に育ってきた人は、
けっこう体がきつくても我慢出来るので、それに慣れてしまっていくのではないでしょうか。
人生の中で人が少しずつスキルアップしていくように。
我慢出来る体の「つらさ」や「痛み」が、徐々に深くなっていく。
(私の場合は、ひどい痛みだな、と思いつつ約半年は我慢してしまいました。)
そして、本人もおかしいな?と思い始めた頃には、かなり病気も進行している。
そういう方、もしかしたら多いのではないでしょうか?

私がこのように考えるようになったのは、主人のお父さんが末期の肺がんで
亡くなっているのですが、私のように元来丈夫で病気知らずの方だったと聞いたからです。
元気に仕事をこなしている最中の末期がん宣告だったと聞いています。
おそらくお父さんは、相当体がきつかったんじゃないかと思います。
でも、その体の悲鳴に蓋をすることが出来てしまった。
「自分は丈夫なんだから大丈夫。多少の無理は大したことない」
そんな暗示のもとに。

ですから私は、体力があって丈夫で私は平気!と思っている方に言いたい。
自分の体を過信しないで!!

丈夫で健康な人だって癌になります。
なっているのだとしたら、早期発見するしか、確実に助かる道はありません。
そのためには、定期検診も大事ですが、まずは自分が、自分の体の悲鳴を聞き逃さないことです。
その無理や我慢は大丈夫ですか?
心と体の声に、耳を傾けましょう。

それと、乳がんに関して言えば、
自己触診をしましょう!
少しでもおかしいと思ったら、必ず乳腺専門のお医者様へ。
定期検診などは40歳から受けることが推奨されていますが、
私ように30代でも乳がんになり得ますので、心配な方は早めに検診を受けてみて下さい。

また脇の下の痛みも!ほとんどが乳腺症などの痛みのようですが、
私のように万が一、癌が原因の場合もありますので、
痛みやしこりは放置しておかないで、必ず先生に診てもらいましょう。

自分の体は自分で守らないと、それが自分の人生のため、
そして何より、家族の幸せのためなのです。

少しでも多くの方が、早期に発見できて完治できますように。


良かったらクリックお願いします
スポンサーサイト

Comment

No title

うん。わかる。つい我慢しちゃうよね。
でも、そう、それはよくないこと。私の場合は良性だったけれど、10歳の時に大腿骨頚部骨嚢腫になってしまったの。我慢したせいで治療が遅れ、さらに不運が重なり、母が連れて行ったのは病院ではなく接骨院。捻挫と言われてますます治療が遅れてしまったの。気がつけば大腿骨頭壊死。今思えば誤診で訴えられるかも。それ以来ずっと痛みと、跛行、いつ歩けなくなるかという不安と共存しているんだ。
でも、やられてばかりじゃ悔しいからね。だからナースになってやった。
まゆささんの気持ち、わかるよ。

Re: No title

ニモさん!コメントありがとう!!

ニモさんは10歳の時にとても辛い経験をしてたんですね(涙;)
今回、私もこのような経験をして、
その人にとって我慢出来てしまう痛みっていうのが難しいな、と感じました。
「このくらい、何ともないわ」と思えば、多少辛くても頑張れてしまうし、
子育て中の主婦だと、どうしても自分のことは後回しになってしまって。
(小学生で我慢したニモさんはすごい!と思います)
でもそれは、社会で頑張って働いているお父さん達も同じだろうし、
みんな自分に限って大病しないだろう、みたいにどこかで思っていて、
(少なくとも、愚かにも私は思ってました)
そこが落とし穴だな、と。

で、病気になってから、悔しい思いをたくさんしました。
ニモさんの気持ちも、とっても良く分かります!
私も同じような気持ちで、このブログを始めました。
このまま、愚かだな~と思ったまま、終わらせたくなくて。
何か、私が乳がんになったのは意味があるんじゃないかと。
意味を持たせることで、自分の生きた証を、
残したかったのかもしれません。

実は自分勝手な動機なのかもしれないけど、
少しでも誰かの役に立ったらうれしいなと思い、
始めたブログです。

ニモさんはナースになって、
確かにたくさんの人の役に立っていて素晴らしいなと思うし、
病気になってしまったのはとても辛いことだけれど、
それは確かに意味があったことだったのだと思いますよ。
今でも歩けているのは、きっと一生懸命に生きたニモさんへ
神様からのプレゼントです。
(医学では分からないことも多い、という事だとも思います)

また遊びに来て下さいね!ありがとうでした♪
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。