スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEC1回目

8月19日 FEC1回目

FEC:エピルビシン、ファイブ・エフ・ユー、シクロフォスファミドの
三つの薬剤を使用する抗がん剤です。まずはこれを三週間ごとに四回、投与します。

主な副作用は、
・吐き気
・脱毛
・骨髄抑制→白血球が減って感染症を引き起こす可能性が高まる。
・口内炎
・便秘・下痢
・倦怠感
・爪の変色
などです。
今は吐き気止めの薬が非常に良くて、昔のように嘔吐すること無くなったと、
説明されました。脱毛は必ずするので、かつらを準備するように言われていたので、
週末に早速買いに行きました。
(ウイッグについては、また別に詳しく書きたいと思います)
その他の副作用については個人差ですが、今は抗がん剤を打ちながら働く人も多い、
と聞かされていたので、
副作用はひどくないのだろうと、必要以上に構えないようにと、思っていました。

病院ではリクライニングの椅子に座り、吐き気止めを飲んでから、
初回だったので少し遅いスピードで薬を落としていって、2時間ほどで点滴が終了しました。

気分も悪くなく、自分で歩いて帰ってこられましたが、
お昼ご飯にラーメンを食べてしまって、それが良くなかったのか、
午後2時頃から気持ち悪くなって横になりました。
その日はそれからむかむかする程度の気持ち悪さが続きましたが、
翌日には気持ち悪さも軽くなりました。
ただ、食欲はあまりなく、加えて猛暑の暑さ。体力がどんどん奪われていったように思います。
自分が癌であることの不安もあり、見た目は普通にしようと努力していましたが、
気持ちはナーバスになっていきました。

FEC投与した週の後半に、主人とも気持ちがぶつかってしまいました。
私は初めての抗がん剤の副作用に戸惑いがあり、
意識しないうちに癌である不安を膨らませてしまっていました。
でも、見た目は普通にしていたので、主人には私の不安が伝わらなかったのです。
しかし、次の週の火曜に、驚くほどすっと、体が楽になりました。
これが副作用か、と納得し、主人とも話して仲直り出来ました。

私の場合、最初に吐き気、その後徐々に体に倦怠感を感じるようになり、
5、6日目になるとそれがピークになりました。
先生には、4回とも大体同じような症状でしょうと言われました。


よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。