スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEC1回目の副作用の影響

昨日、主人とけんかしてしまったことを書きましたが、
乳がんになって、ご主人や家族と意志の疎通がうまくいかなかった方、
けっこういるんじゃないかと思います。

私の場合、最初の抗がん剤の副作用の辛さが、
癌の辛さであるように感じてしまって、それが不安につながってしまいました。
抗がん剤を始める前も、疲れやすくなっていて、
加えて脇の痛みやふさがらない傷口の不快感もあったので、
副作用の症状が、癌の症状の延長上のように感じてしまっていました。
ですから、薬剤投与から一週間が過ぎ、体が楽になった時、
ナーバスになっていた自分に気が付きました。

健全な精神はその肉体に宿る、と言います。
本当にその通りだと、この時実感しました。
体が弱っている時は、心も弱くなってしまうものです。

でも、今の副作用は昔に比べればとても楽になっていて、
主人からみると、私は元気に見えたのかもしれません。

そこで気持ちにズレが生じたわけです。
まあでも、癌患者じゃなくても、
日常生活でこうやってけんかになるんだとも思います。
気持ちの擦れ違いや、勘違いなどで。

ですから、もしも癌になったことで家族と上手くいかなかくなった、
と思っている方がいたら、
お互い冷静になって話してみると、意外と簡単に仲直り出来るかもしれません。
癌患者の苦しみや痛みは、本人にしか分かりません。
でも、冷静になって話さないと、家族にはもっと伝わりません。
そして、家族も戸惑い辛い思いをしていることは間違いないので、
必要以上に相手を責めないように、素直に、自分の気持ちやどのように辛いかを、
話してみると、いいかもしれません。

今現在、主人はとても優しく、私の体を気遣ってくれます。
私は、乳がんと言われるまで、あまり主人に頼らないように頑張ってきたのですが、
今は辛いときは素直に助けてほしいと、言うようにしています。
主人には多くの負担をかけてしまい申し訳ないと思いますが、
今はとにかく、癌を克服することを優先して、
元気になったら、たくさん恩返ししようと思っています。


良かったらクリックお願いします。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

ブログ読ませて頂きました(^-^)
わたしも 8月中旬より術前の抗がん剤を始めていて、九州に住んでます。
うちにも小学生の子供がおりますが、
家事や子育てしながら治療大変ですよね。
まゆささんのブログ読んで、わたしも頑張ろう!と元気を頂きました。
ありがとうございます(*^_^*)

コメントありがとうございます!

ももぴさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

同じ時期に乳がんの治療が始まったのですね。
似た境遇の方と、こうやって励まし合える事はとてもうれしいことです♪
育児や家事に加え抗がん剤の治療、本当に日々が大変だと思いますが、
一緒に前を向いて、乗り越えていきましょう!
また遊びに来て下さいね^^v
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。