スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEC5回目の日程変更と口内炎

今日、11月12日は5回目のFECを投与する予定でしたが、
昨日急に病院から電話があり、
血中の白血球を測る装置が壊れてしまったので、
FEC投与の日を15日(金)にずらしてくれ、とのこと。
そう言えば、この前採血後に白血球を測っている時に、
怪しい音がしていたな、などと思いながら、
15日で了解しました。
こういう時は、個人病院の弱点かな、と思いました。

FECが延期になってしまったので、
今回はまた副作用についてです。

副作用として、「口内炎」もよく聞かれると思います。
私も、FEC1回目の後、1週間くらいしてから、舌がぴりぴりし始めました。
それでも、そんなに自分では口内が敏感になっている自覚がなかったのですが、
その数日後、家族でびっ〇りドンキーに行ったとき、
ビビンバご飯を頼んで、いつもより何倍も辛く感じて「びっくり」しました。

それから、口の中のピリピリ感は和らいでいき、FEC投与後2週間めくらいで
元の味覚に戻る、というサイクルをしばらく繰り返していました。

ですが最近は、ずーっと舌がぴりぴりした感じが残っています。
元々は辛いものが好きな方でしたので、
思わず口にしてしまうのですが、
その後は後悔です。
今日も実は、晩御飯にカレーを作ったのですが、
辛くて食べられませんでした(涙)

ちなみに、わさびの辛さは大丈夫です。
香辛料や、トウガラシの辛さが、すごく辛く感じます。

これは抗がん剤の治療が終わるまで続くのでしょうね、きっと。
辛い物が過剰に感じるだけで、他の味覚に変化はないのですが、
ほんの些細なことなのですが、
先の事を考えると、ちょっぴりブルーになります。

ですから、出来るだけ早く抗がん剤の治療を終わらせたい!のが本音。
今回は病院側のトラブルで延期になってしまいましたが、
自分の体調はなるべく万全になるように気を付けて。
治療を乗り切りたいです。


良かったらクリックお願いします!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。