スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3. ひどくなっていく痛みと腫れ

年明けには転居する物件が決まり、手続きなどが続きました。
4月初めに引っ越しすることに決まりましたが、3月末には主人が長期出張で不在だったため、
一人で乳児の育児をしながらの引っ越し準備で大忙しでした。
4月に入ると、上二人の子供の小学校と幼稚園の進級も重なり、引っ越し後の部屋の片づけと、
目が回るようでした。
その間、脇は腫れてきて、痛みも焼けつくような痛みに変わってきていました。

(さすがにおかしいな。ただの副乳じゃない・・・)

おかしいと思いつつ、新しい環境への対応、忙しい毎日でなかなか病院へ足が向きません。
世の中の主婦の大概がそうであるように、自分の事は後回しになっていました。

6月に入り、長男が1歳の誕生日を迎えました。
この頃ずいぶん機嫌良く遊ぶようになっていました。
そろそろ主人に預けて病院に・・・と思っていましたが、なかなか土曜日もお休みが取れないとのこと。
でも、さすがに脇の痛みがひどかったので、子供をを連れて受診できるか、病院に聞いてみました。
「良いですよ」と快く言ってもらえました。
電話で予約を取り、ちょっと安心。
これで何かがわかり、きっとすぐに改善する。
この時の私はこの程度の予測しかしていませんでした。
まさか自分が乳がん宣告を受けようとは、露とも思っていませんでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。