スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線治療スタート

5月23日の金曜から、放射線治療が始まりました。
腰の左側にも、また痛みが出るようになっていたので、
術後の右胸と鎖骨上リンパ節部分(ここにも転移あり)
に加え、腰にも照射することに。
初めは一気に3カ所すると体に負担がかかるので、
胸と鎖骨上が終わってから腰を、と言われたのですが、
腰に照射する放射線量を少な目にして、期間を長く当てた方が、
その後の骨の修復を期待できる、とのことで、
26日月曜からは腰も加えた3カ所を照射しています(^_-)
トータルで25回(土、日は休み)。
6月第4週までの予定です。

放射線治療には主治医の先生の病院ではなく、
近くの総合病院まで通っています。
放射線治療棟が新設されており、
混み合っている他科の雰囲気とは明らかに一線を画した感じ。
きれいで静かで気持ちも落ち着くのですが、
ちょっと寂しい気もします。
照射装置(リニアック)が置かれている部屋は、
入り口には重厚で大きな扉がついていて、
装置まで少し廊下を歩くような形になっています。
だだっ広い部屋で、
私が横になり身体の位置決めが終わったら、
ひとり残されて放射線を照射。
もちろん、余計な被爆を避けるため当然なのですが、
これもちょっと寂しい気がしてしまいました。。。

というふうに、最近珍しくちょっと落ち込み気味で、
まぁ、理由は色々あるのですが(´`)
ひとつは、放射線科の先生にハッキリと、
「まゆささんの場合、既に遠隔転移している(この場合肺のこと)ので、
根治を目指すのではなく、痛みなどの緩和が目的です。」
と言われてしまったこと。
うーん、分かっちゃいるけど、
はっきり言われるとやっぱり凹みます(´д`)
そして、3月のCTの画像を詳しく見せてもらったのですが、
左側の骨盤は白くスカスカになってました。
なるほど。これじゃぁちょっと走っただけでも痛くなるよねぇ(+_+)
それと、ここにもあるんですよね~、と、
ちょうど腰の真ん中にも病変があることを知らされました。

何がショックかというと、
ゾメタを打っているのにも関わらず、骨が溶けていくのを、
つまり癌の勢いを完全に止めることが出来ていない、ということ。
私のガンってば、なんでそんな元気なの?
私自身、とても元気だったので、癌細胞もそれを引き継いでいるのでしょうか?

まぁ、落ち込んでいても仕方ないので、
左側の骨盤は、放射線の効果で修復出来ることを期待したいと思います。
(放射線の治療が始められるのは、基本的には痛みがなどの症状があってからに
なるので、今は骨盤への照射のみになります。)


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title

まゆさ さん
放射線治療の経過、具合はいかがですか? 私は昨年7から8月という一番暑い時期に25回通いました。太陽にも放射線にも焼かれまくった日々でしたよ。幸いにも宿酔は軽度、皮膚もヒルドイド ローションとビタミンCの内服のおかげで色白ながら軽度ですみました。 1週間目くらいから少し眠気がありましたので、無理しないで休み、栄養を摂取しました。だんだん四角く皮膚が焼けてくるのは怖いものでしたが、放射線頑張って!と願いを込めてじっと手を当てていました。気持ちがしんどくなる時が半分くらいにありましたが、自分へのご褒美を考えながら通いました。もう少しですね、途切れないように体調が崩れませんように…。皮膚のただれは我慢しないで先生からお薬もらってくださいね。
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。