スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母への想い、母の想い

私の手術のあった週から、
実母に手伝いに来てもらっていましたが、
先日の土曜日に、千葉へ帰って行きました。
3ヶ月弱の滞在でした。

母は72歳。
私が結婚する前より体がひとまわり小さくなり、
ここにきてまた数キロ痩せてしまったようです。
もう立派なおばあちゃんです。
東北で生まれ育った母は気丈で、良く働きます。
起きて寝るまで、本当に良く手伝ってくれました。
絶対おまえは無理しちゃいけないと…
自分こそ疲れがたまりヘトヘトだったでしょうに。

でも、私の手伝いに来てくれている間、
母はいつでも笑顔でした。
子供たちともよく遊んでくれて、
なかなか祖父母とふれ合う機会の持てなかった子供たちにとって、
心のより所がまた増えたようで、
私も安心出来ましたし、
母にとっても楽しい思い出が出来たようです。
私は里帰り出産を一度もしたことがないので、
そういった意味でも、
孫との濃密な触れ合いの時間を持てたことは良かったと思えます。
子供はパワフルですから、半端なく疲れたとは思いますがσ(^_^;

実は、母の小さくなった背中を見ていると、
申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
一度「親不孝でごめん」と泣いてしまったことがあります。
母が幼い頃から東北の片田舎で苦労を重ね、
上京して父と結婚してからも、
父と必死に、私と兄を育て上げてくれたこと。
本来ならばそんな決して平坦ではなかった人生に、
「ありがとう。ご苦労さま。」と、
ゆったりとした時間を過ごさせてあげたかったのに…

でも母は言ってくれました。
「私はおまえたちを産んで育てて、72歳まで生きて幸せだよ。」

本当に苦労に苦労を重ねたような人生。
それでも、私や兄と生きれただけで幸せだと。
私の幸せが自分の幸せだと、涙を溜めた目が語っていました。
母親の愛とは、こんなにも深くて大きい。
そして、自分に置き換えて考えると…
やはり私も、同じ事を言うと思います。
そんな偉大な母親に、自分もなりたいと思いました。

私の癌が今どういう状態か、
正直なところは話せていません。
母は治った、と思って帰って行きました。
これ以上、悲しませることは出来ません。
これからの私がしなければならないこと。
母よりも長く生きること。
幸せになること。
そして、子供たちにとって唯一無二の母親であること。
母に感謝と尊敬の念を持って、
最後まで私も、子供たちの母親という仕事を
頑張ってやり遂げたいと思います。

↓tomotanさんのブログで知った動画
「お母さんという仕事」

感動しました!!
tomotanさんの記事もとってもステキです(*^▽^*)
皆さんもぜひ一度見てみて下さい!


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ありがとう~~!!
でも動画よりも、まゆささんのお母様に対する気持ちに感動しました。
すごく良くわかります!!小さい背中、、なんていうところに、、。
 
でもうちの母はハワイに来ましたけど、遊び感覚だった(笑)あんまりいろいろしてくれなくて、ムカーっとしたり。 まゆささんはお優しいですね。 

でも本当にそうですよね! 親よりも長生きしないとです。 元気でいないと!!
私も親より先に逝ってはいけない!と強く思いましたし、子供の成長を見届けなければ!!とも。
大丈夫です!がんばりましょう~!!応援しています!

No title

まゆささん
こんにちわ。ご機嫌いかがですか。私にも子供がいます。24歳の社会人の娘、21歳の大学生の息子。そして、86歳の父、81歳の母が健在です。私は娘であり、妻であり、母でもあります。この環境がとても好き。癌がわかったとき、母にどう話すか夫と悩みましたが正直に話しました。母は「あなたが5年、10年と生き延びてくれるのを見守りたい。私の生きる希望ができた、一緒に行こう」とすがすがしくも、強い光の眼で言いました。母とは…なんと強くあたたかく、大きな存在なんだろう。この人の娘であることを誇りに思いましたし、この人の命の灯を私が赤々と燃やしてあげたい…それが親孝行だ、と思いました。語りつくせぬ苦労をして育ててくれた母への恩返し。どこのお母さんも一生懸命に子供を愛し育てます。娘として私のできる恩返しとは、子供として次の世代をしっかり産み育て、社会に送り出し、命の流れを途絶えさせないことだと思うのです。しんどいところをお母さんに見せたくない、心配させたくない、、、わかりますよ。ここからは、母親の立場として述べたいと思います。母親は心配したい、一緒に悩みたい、子に寄り添いたいのです。だから、まゆささん、お母さまには申し訳ないなんておっしゃらずに、素直に甘えて差し上げてください。喜怒哀楽全部ひっくるめて、母は子を抱きしめるんですもの。まゆささんも、お子様方にそうなさっているでしょう?
勝手なことコメントしてしまいましたが、自分にあてての言葉なんです。
くれぐれも無理なさいませんようにね。

Re: 母は強し

aimoriさん、コメントありがとうございます(*^▽^*)

aimoriさんのブログのお母様の記事も読みました。
私もちょうど母への想いを記事にしようと思っていたので、
想いがシンクロするな~、と思っていました(^ー^)
aimoriさんのお母様とおばあ様は、多くの学びを残されたとのこと、
やはり母は偉大ですね。
きっと今でも、お二人でaimoriさんを見守られていることでしょう。

私の母も、もうすっかりお婆ちゃんなのに、本当に良く手伝ってくれました。
今はとにかくゆっくり休んでほしいと思います。
そして元気になって!子供たちを連れて遊びに帰るのが、私の目標ですo(^o^)o

aimoriさんもお体お大事にされて下さいね。
今度の副作用が、少しでも楽でありますように、祈っています(^_^)/

Re: No title

tomotanさん、コメントありがとうございます!

ちょうど、母への感謝を記事にしたい、と思っていたときに、
tomotanさんのブログを読んで、動画を見て、
母の無償の愛と、自らも母親であることの偉大さに
改めて気付かされたんです(^ー^)
それと、tomotanさんの息子さんも素晴らしいです!
まだお若いのに、お母さんに感謝と尊敬の言葉を素直に伝えられて…
きっと一生懸命に頑張ってきたtomotanさんの背中を見てきたからでしょうね。
私もそんなふうに、自らを示すことで、心豊かな子供に育ててあげたいと
思いました(*^-^*)

母に為にも、子供たちのためにも、私も頑張りますね!
ありがとうございました(*^-^*)

Re: No title

ライブラさん、こんばんは(*^-^*)

温かく深いお言葉をありがとうございます。
そうですね。
母は私の本音を聞いたら、
一緒に悩み苦しみ、涙したいと思うと思います。
ただ、今はそれを伝える時期ではないかな、と思っています。
3ヶ月も手伝いにきてもらって、身も心も疲れきっていると思いますし、
私の病状も、現状維持出来るかどうか見極めている段階なので。
現状維持出来るなら、
このまま平穏に過ごさせてあげたいのです。
母に対して甘えてないわけではないのですよ。
むしろ散々お世話になったので;
ですが、ライブラさんの仰るとおり、
母に泣きながら謝ることはもうしないと決めました。
母の子として生まれて、そして母親になれて、自分は幸せだと、
一生懸命に生きて、伝えていきたいと思います。

ライブラさんのお母様は、神々しいほどお強く優しい方ですね。
ライブラさんの言葉にも、母親としての深い愛情を感じます。
ありがとうございます。
私、頑張りますねo(^-^)o
輝かしい命の花を、咲かせていきたいと思います!



こんばんは~
ほんと、親のありがたみって、親の立場になってよーく分かるようになりました(^_^;

あたしも、なんて親不孝者なんやろう…
親より早く逝ってしまうなんて…。って何度も何度も自分を責めたもん(T_T)

心配かけたくないよね…
年老いた親に、こんな酷い仕打ち…。
辛すぎる… 
でも母は強かったよ
カミングアウトした時も寛大な心で受け止めてくれたよ…
倒れるんじゃないかと心配してたから、ちょっと拍子抜けしたけどね~σ(^_^)

ホンマ、今は両親より長生きするぞ~
ってポジティブに生きてます!

まゆささんも一緒にがんばろうねっ!
あたしたちには、まだまだやらなアカン事がいっぱいあるんやから!!
まーだくたばる訳にはいかへんで~!!

Re: タイトルなし

にこさん、コメントありがとうございます(*^-^*)

ほんと、にこさんの言葉にいつも元気をもらっています。
関西弁だからか、余計にです(*^▽^*)
そうですよね、ここでくたばる訳には参りません!!
前向きに生きて、生き続けて、
まだまだ親に親孝行しなくちゃ!ですよねo(^-^)o
頑張ります(^_^)/
ありがとうございました!
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。