スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫瘍マーカーの値と骨転移

術前から徐々に上がり続けていた腫瘍マーカー。
今月になって、ようやく、ちょっと下がりました♪(´▽`)

CA15-3の値の推移(基準値25.0以下)
3月8日:63.1
4月22日:91.3
5月20日:120
6月10日:132
7月3日:118

放射線の効果が、ホルモン剤が効いてきたのか、
先生の予測だと、この先じわじわ効いてくるのではないかと。
ぜひぜひ、そうであって欲しい!

また、先日撮った骨盤MRIの結果ですが、
こちらはやはり、骨転移増悪でした(´Д`)
今回は、先生が結果の用紙をコピーしてくれたので、
転移した部位を詳しく確認出来ました。
それによると、
・左腸骨全体~左仙骨関節、第五腰椎に増強効果。
(ここは放射線治療部位)
・仙骨左側~中央部および臼蓋から坐骨にかけて再発(転移)の疑い
・右恥骨に淡い増強がみられ、転移の可能性あり。

うぅん、骨盤の骨って色々名前があって難しいな…(?_?;
ネットで調べてみましたよ。
あちゃ~(>_<)
つまり左側の骨盤は、全部やられちゃってるってことね(´Д`)
画像診断の項目に、多発骨転移、としっかり書かれておりました(*_*)
多発かぁ、何とかこの辺で進行が抑えられるといいのだけれど。

骨転移の治療は、治癒ではなく痛みの緩和が目的なのだそうです。
進行癌の辛い現実ですが…
骨への癌の転移だけでは、命を脅かすことはないので、
生活の質(QOL)を落とさない事が大切となってきます。
また、放射線は、基本的に一度照射した部位に再発しても、
再度かけることが出来ません。
なので、痛いから放射線治療をしちゃえば良い、
という訳でもないらしいです。
私の場合、病巣がこれだけ広く骨盤に広がってますから、
再発の可能性も高いわけで;
最も長くQOLを保てるように、
放射線を当てるタイミングを考えなければならない。
今のところ、先月に治療した部位が徐々に治ってくるはずなので、
痛み止めを飲みながら様子を見ることになりました。
これまで、ロブを朝と晩に飲んでいたのですが、
1日3回に増やしました。
だいぶ痛みが緩和されました。
治療の効果もあるのかも?
ただ、膝の痛みは相変わらずなので、
こちらは整形外科で診てもらうことにしました。
参考に、こちらのサイトに骨転移のことが
詳しく載ってます→知っておきたい骨転移

ホルモン剤と放射線治療の効果がありますように!
私のがんちゃん、もうちょっとおとなしめに、お願いしますよ~m(_ _)m



良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。