スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の道を、あなたと。

今日はめずらしく夫婦のことを。
主人とのあれこれを人に話すのも苦手だし、
主人に見られたら怒られそうですが(^_^;
想いは残しておきたいと思いまして(*^^*)

今月9日は、8回目の結婚式記念日でした。
(入籍したのは4月12日だったのですが、
今年はがっつり入院してまして、
お互いにすっかり忘れておりましたσ(^_^;)
大学の同期生で、
友達時代から数えると20年近い付き合いです。
私の方が先に彼を好きになったので、
結婚できた時は本当に幸せでした。
まさか私達の結婚生活のその先に、
今現在の試練が待っているなんて…
当たり前ですけど、想像出来ませんでした。

付き合っていたときからそうなんですが、
私たちは元々の性格が違っていて、ぶつかる、というか、
思いがすれ違うことがしばしば。
(彼はあまり思いを口にしてくれないので…
男の人は多いですよね!それで余計にすれ違っちゃう(`ε´))
でも、そのたびに話し合ったり、メールや手紙を書いたりして、
お互いの気持ちを寄り添わせて、共に歩いてきました。
どんなに喧嘩して、その時大嫌い!と思っても…
なぜかいつの間にか許してる自分がいます。
自分もそうやって許されていると感じています。

私が乳がんになり、
彼は本当に家庭的なお父さんになってくれました。
でもその分、きっと負担も多くなっている。
私も情緒に浮き沈みがあり、先日言ってしまいました。
「パパを不幸にするのなら、私は身を引くよ…」

彼の答えは…
「私を不幸になどしていない。心配するな。」

力強い返事でした。
私が癌を宣告される前と比べたら、
今の方が、精神的にも肉体的にも、ずっと辛いに決まっています。
仕事だって、前よりも休んでもらう日が増えて、
負担を抱えていると思います。
それでも、彼の決心の強さが伝わってきて…
私は最期まで、彼の奥さんでいて良いのだと思うと、
たまらず涙が溢れてしまいました。
(最近、涙腺ゆるゆるなんですよ~(´`:))

「アナと雪の女王」の劇中歌“愛さえあれば”の歌詞
♪人は簡単に変われないけど 
 愛の力はそうパワフルさ!
 怯えてると道見失う 
 でも 愛さえあれば 最高の道選べる
 誰もが完璧じゃない それで良いのさ 
 お互いに支え合えばいい

そう、私も彼も、完璧ではない。
でも、だから一緒にいるんだ。
一緒にいれば、少しでも完璧に近付けるから。
ただ、一緒にいられればいい。
それだけで…
私は幸せ。彼もそう思ってくれるかな?

私は癌患者となり、
死を真正面から受け止めなければいけない時が来るかもしれません。
でも、この恐怖と対峙しているのは、何も私だけではない。
主人もきっと戦っています。
一緒にこの運命を受け止めてくれる人がいる、というだけで、
きっと私は恵まれた人生を生きているのだと思います。
彼と出会わせてくれた運命に…心より感謝します。
乳がんの奥さん、
それ以外の癌や、ほかのご病気の奥さんや旦那さんを支えている方。
きっと皆さん、たくさんの想いを胸に、頑張っている事と思います。
その頑張り、想いは確かに伝わっています。
私たちは…一緒にいてくれれば、それだけでいいのです。
最期まで繋いだ手を離さないでいてくれたらそれだけで。
それだけで、最高の道を、一緒に歩いていけるのだから。


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

No title

うわ~~ん、すてき!! 最期までつないだ手を離さないで、なんて。ジーンとします。
癌患者の家族は本人よりもつらいと私も思います。 私も夫と息子にすごく支えられました。夫は時に叱り時に優しく、いつも話を聞いてくれた。髪の毛も「おそろいにしよう」って一緒にそってくれたり、、。 ユーモアにも助けられたり。 それでも、私も言ったことあります。もうこれ以上迷惑かけたくない、健康な人を見つけてって。 そんなこと絶対に言わないでくれって言われました。
今だから思うけれど。もし反対なら、、やはり聞きたくないかもって。
(病める時も健やかなる時も)やはり一緒にいたい。 
お互いに支えあえたらいいなと思います。

No title

まゆささん、内観からほとばしる言葉を綴ってくださってありがとうございます。まゆさんにとっても、この記事の一言一言は宝石のような煌きを放ち色あせないものである、と確信しました。なかなか面と向かっては言えない言葉があります。夫婦なら特にあります。私もこの病気になって何度も手紙を書こうとしましたが、挫折してしまっていますもの。こんな風にブログに書けばいいんですね。まゆささん、ありがとうございます。ブログに書いてみます。でも…個人的には、便せんに手書き、が好きです。

そうですね

まゆささん、こんにちは
今日も放射線治療からの帰り道です

ご主人との絆、素晴らしいですね
ウチの場合、告知の瞬間も『それでも産みます』って決めた瞬間も、もちろんそれ以外(子育てや教育方針、旅行の計画など)でも…めったに夫は意見してきません。
いつも、黙って私の決断を反対せずに応援(?)してくれてます(←と、私はそう解釈していますが)。

やや『物足りないなぁ…』と思うこともあって『何か言うこと無いの?』と聞いたこともあるけど、『…って、言ったところで自分の考えは曲げない人でしょ?』と言われてしまったし
私が年上ということもあり、彼なりに立ててくれてるのでしょうか…

病気のことも、サラっと『…ってか、克服してくれると僕は信じてるし。だから心配してないよ』と言われました…
ある意味もの凄いプレッシャーを感じる一言ではありましたが、彼なりの優しさかなと思います…
(聞く人が聞いたら、何て無責任なって感じかな)

よく、病気が分かって泣きながら『私と離婚して』と夫に泣きついた…とか聞きますが、私はそんなこと言う勇気がありません。
正直、この状態では怖すぎます。
…ってことは、私にとっても失いたくない大切な相手ということなのでしょうね

まぁ、いずれにしても夫婦ってうまくできてますよね
引き寄せられるべくして一緒になった二人ですものね…
私も娘同様、改めて夫を大切にしたいと思いました

選んだ道は間違ってへんでぇ~

ウルウルきたよ~(T^T)

病気になって色々考えるようになって、主人や家族への想いが今まで以上に大きくなったもん(^^)
主人は口には出さへんけど、想いはひしひしと感じます(≧∇≦)b

心強い主人とホンマ最期まで手を取り合って支え合っていけたら本望です!



最近、めまい伴った視覚障害が出てきて(^^;) ちょっと不安になって頭部MRI 受けてきました~
タスオミン(タモキシフェン)の副作用だとええのにな~(副作用いらんけど~)

Re: No title

tomotanさん、こんにちは!

tomotanさんのご主人、髪型までお揃いになんて!素敵ですね(*^-^*)
さすが、アメリカの方です。
言葉にも行動にも、愛情に溢れていると感じます(o^^o)
うちの人は基本的に言葉が少ない人で;
昔、自分は武士だ!なんて言っていたこともあったぐらいで(^o^;
あんまり言ってくれないと、不満に思ってるんじゃないかと、
不安になっちゃうんですよー。
で、今回不安にかられて、言ってしまいました;
けど、彼の気持ちを確かめられて、よかったです(^-^)

「病めるときも健やかなるときも」
ほんと、そうですね。
どんな状況になろうとも、
いつまでも、支え合って生きていきたいですねo(^-^)o

(tomotanさんのブログ、いつも楽しく読ませて頂いてます!
 コメントしたくてもなかなか時間がなくて;今度またコメント
 させて頂きますね~!)

Re: No title

ライブラさん、こんにちは!

主人への想い…
恥ずかしい、とも思ったのですが、
素直な気持ちを残しておきたい、と思ったのと、
病気を抱えている伴侶を支える気持ちも、
きっととても辛くて怖いだろう、と思いまして。
実は、癌の旦那さんを支えている友人がいまして。
その友人にエールを届けたい気持ちも多くありました。

ぜひぜひ、ご主人様にブログでもお手紙でもいいので、
お気持ち伝えてみて下さい!
きっと大変喜ばれると思います(*^-^*)


Re: そうですね

tomykoさん、こんにちは!

> いつも、黙って私の決断を反対せずに応援(?)してくれてます(←と、私はそう解釈していますが)。
わかります~。うちも大体そんな感じです(^.^)
あまり何も言わないので、私は勝手に良い方に解釈しています(^_^)b
ただ、時々不安になっちゃうんですよね。
癌になって、私も情緒が不安定で、特にです。
でも、今回こうして確かめることが出来て良かったです(^-^)
tomykoさんのご主人、きっとtomykoさんが大好きなんだと思います。
無責任なんて全く思わないですよー。
愛がなければ信じることは出来ませんから(*^-^*)

ご主人の期待に答えるべく、一緒に乗り越えていきましょう!
大丈夫です!愛さえあれば、ね(^_-)

あの、遅くなってしまったのですが、
tomyokoさんのブログをリンクさせてもらっても良いですか?
いつも読んでいるのですが、
なかなかコメント出来なくてスミマセン;
今度またコメントさせて頂きますねo(^-^)

Re: 選んだ道は間違ってへんでぇ~

にこさん、こんにちは!

にこさんのご主人も黙って支えてくれるタイプなんですね(*^-^*)
にこさんの前向きで明るい姿の所以が分かった気がします。
私たちにとって家族の愛情って必要不可欠ですよね。
こんな病気にはなっちゃったけど、
素敵な家族に恵まれて、私は幸せだな…と心底思います(*^^*)

めまいの方はいかがですか?
にこさん、こんなに明るくて元気なんですから、
きっと大丈夫です\(^o^)/
検査結果、何事も無いことを祈っています!

非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。