スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「はなちゃんのみそ汁」感想(追記あり)

ちょっとご無沙汰してました。
今年の我が家は、夏休み後半に遊びの予定を入れていたのですが、
家族旅行行く→多少無理しても楽しむ(楽しさが勝って本人自覚は無し)→帰宅して撃沈_| ̄|○
を繰り返してましたσ(^_^;
この間に書きたいことが溜まっているのですが、
今日は取りあえずホットな話題を。

例年は見ないんですけどね、24時間テレビ。
今年はドラマが「はなちゃんのみそ汁」
私が本を持っていることを知っている長女と次女(内容は知らない)
は、「ママ!録画して!」と。
ちょっと悩みました。
今はまだ、母親の病に死は存在していない子供達。
母の病気のリアルな部分を見せてしまって良いのだろうか…
当日にせがまれなければ、そのままスルーしようかと思っていたのですが、
うちの子供達、見てるんですよね。金田一少年の事件簿σ(^_^;
当然、番宣で流れて、見たい~!と言われて、
拒否する理由も見当たらず、
お話はとても良い話ですし、
あとは、これを拒否する事で、死をおそれていることを悟られたくはない、
と思い、録画することにしました。
子供達はまだ全部は見ていませんが
(なぜか最後の部分だけ見たよう。なんでそんな見方するかな~(^^;))
見る時は一緒に見て、
一緒に色々な事を考える有意義な時間にしようと思います。

さて、私は子供達が寝た後に見たのですが、
感想は…
うーん、癌患者の視点で見てしまうと正直イマイチでした。
ですが、このドラマは癌患者向けに作られているわけでもないと
思うので、現実と違うところを見つけてしまうのも、
ちょっと違うのかな、と。
ただ、はなちゃんを産んでからの千恵さんの生き方、
子育ての醍醐味が描き切れていなくて、
私が一番重要だと思う、千恵さんの死後、
お父さんよりも先に5歳のはなちゃんが立ち直っていく様が描かれていなくて、
いささか残念でした。
5年再発無ければ完治、というのも、誤解を生むかな…
悪性度の高い癌ほど、再発は早期に起こるらしいので、このような
表現になったのかもしれませんが、
5年で完治と言われるのは他の癌で、
乳がんは10年経っても再発があり得ますからね。

あ、でも一つ拍手した場面がありましたよ(^_^)/
「めまん!」で本物の清水ミチコさんが出演していたこと!
あれは千恵さんも喜んでいたでしょうね(^_^)b

多分千恵さんの一生を、2時間ドラマで表現するのに無理があるのかな、
と思いました。
ぜひ元の本を読んで頂きたいです。
文庫版も発売されたようで、そのあとがきをご主人が書き下ろされているのですが、
ぐっときました。→文庫版あとがき・その後のこと

私にも宿題があります。
さて、子供たちとの鑑賞会、どのように立ち振る舞うか…
はなちゃんのように、たくましく運命を切り開くことが出来るように、
子供達の心に、不安ではない、前向きな心を残せたら、と思います。

<追記です>
「はなちゃんのみそ汁」に関して過去にも記事にしているので、
そちらも読んでみて下さい→


良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

No title

まゆささん、こんばんは!

コメントありがとうございました。
とても長く説明してくださって、感謝しています。
海外だと本を買うのも高くなってしまうので慎重になってしまって、、なので説明していただけて、嬉しかったです!

すごくいいお話なのに、ドラマでは(食事で治る!)のように誤解が生じるとしたら本当に残念ですね。 実際にブログを読んで(代替治療にする)と治療を拒否して亡くなった方もいらっしゃるようですし。
治療はもちろん患者さん一人ひとりの自由だと思うのですが、、でもやはりきちんと治療して、長く人生を楽しんで欲しかったと思ってしまいます。

まゆささん、お子さんとの話し合い(鑑賞会)いかがでしたか? うちの息子は当時8歳で癌という病気のこと、そして(死)がどういうことか、わかっていたので、大泣きの末、赤ちゃん返りのようになったこともありました。 学校も引っ越したこともあって、半年ほど行けなくなりました。 とてもつらい思いをさせてしまったのです。 説明をするのはとても勇気が入りますよね。

Re: No title

tomotanさん、コンメントありがとうございます(*^^*)

今日は長々とえらそうにすみませんでしたm(_ _)m
ツイート記事も読んでみたのですが、
ちょっと偏った意見のように思えました。
怒っている方々は、
「本出したりテレビに出たりしてないでおとなしくしてたら?」
と思うのかもしれません。
分からなくもないですが、
やっぱり私は安武さんとはなちゃん、そして千恵さんファミリーが好きなので、
応援したいな、と思います。
千恵さんはブログで自分の癌患者としてのひとつの「生き方」を示したにすぎません。
そのように再三綴っていたのにも関わらず、
亡くなられた方が出てしまった(と思われる)のは、全く遺憾としか言いようがないですが…
tomotanさんの仰られる通り、標準治療は受けて欲しいと、私も思います。
色々な情報、特にネット上のものをそのまま信じるとか、
「これで癌が治る!」とか、合う人もいるのかもしれませんが、
自分に当てはまる保証はどこにもないですものね。

鑑賞会はまだ出来てないんですー。
子供の学校が始まってしまったので、平日は無理そうです。
今度の週末あたりにしようかと思っています。
うちの長女が2月で8歳になります。
色々と質問されるかと思いますが、
不安にさせないように、何があっても、
ママはそばにずっと一緒にいるんだってことを伝えようと思います。
息子さんが小さい頃はご苦労なさったのですね。
でも、きっとその経験は今に生きていますよね。
だってtomotanさんの息子さん、とーってもステキな息子さんですもの。
人の痛みや苦しみが分かる、本当に優しいお子さんです(*^^*)
私もそのように、子供達を育てたいです。
もちろん、希望は捨てませんよー!(^o^)/


No title

こんばんは~
はなちゃんのみそ汁、観たんですね(^^;)
カミングアウトしてない分、あたしには子供達と観る勇気は無かった~
24 時間 テレビ 全てスルーしました~(^^;)

原作を知ってるまゆささんの感想がいまいちって事は、それなりの出来だったのだと解釈しておきます…(笑)

不安でない、前向きな心…か…。
考えさせられる、今後の課題やね…。
うーん… できれば避けて通りたいよぉ~(T-T)

Re: No title

にこさん、こんばんは!

はなちゃんの~、観ちゃいました。
子供達とはまだですが、原作を知っていたので気になったのと、
尾野真千子さんがけっこう好きなので(^_^)b
24時間テレビのなので期待はあまりしてなかった(ゴメンナサイ!)
んですけどね。
2時間ドラマで表現するのは難しいのだと思います。
あと、私はこの手のドラマは半分亡くなった方への鎮魂歌だと、思ってます。
なので、辛すぎて観れない~、という方は、
もちろんそれで良いと思いますo(^-^)

子供に前向きな心を~、などとエラそうに書きましたが、
私もどう声をかけるべきか、些か悩んでいます;
うちの子供達はまだ幼いので、
直球勝負な質問が来なければいいな、と思ってしまっていますσ(^_^;
物事の道理が分かるようになると、難しいですよね。。。
もし鑑賞会が実現したら、
(なーんか子供達、忘れてるっぽい?話題に出ません(^^;))
またレポートしますね(^_-)
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。