スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日の外泊と今後の生活

土、日曜は外泊許可をもらって一時帰宅しました。
やっぱり家は良いですね(*^^*)
色々と疲れましたが、精神的には、
病院にいる時より元気になった気がしました。
相変わらず、家では子供たちが騒いでいて、パパは良いように遊ばれていましたがσ(^_^;
でも、今回の入院で、またパパがパパらしくなったように思えました。
子供たちも少しは成長したかな?
こうして私達家族、いつまでも元気に幸せに過ごせたらいいな、と
心底思いました。
最高の幸せです。家族で元気いっぱいに笑い合えることは。

今回の外泊は、私が自宅で生活する事が出来るかどうか、
練習の目的もありました。
左足そのものに入る力は、以前と比べると50%くらい。
筋力がだいぶ落ちてしまっているので、
リハビリで回復に努めていますが、
問題は足首より下。
ずっと痺れていて、感覚が無く、
殆ど自分で動かす事が出来ません。
足を引きずってしまうし、踏ん張ることが出来ないので、
外での歩行が難しくなってしまいました。
スーパーの買い物などには車イスで対応。
先生には、麻痺は残るだろうと言われています。

なので、帰宅してからの生活をどのように進めていくか、
シュミレーションの意味もあった訳です。
まず、室内では杖歩行。
出来なくはないですが、
当然以前のようにあっちこっちと動ける訳ではありません。
廊下や寝室、洗面・脱衣所やキッチンに手すりが欲しいな…
と思いましたが、これは来年7月までお預け。
何でか?と言うと、「介護保険」が関係してきます。
介護保険を利用すると、バリアフリー化などのリフォームが
非常にお安くしてもらえるらしいのです。
(その他諸々、サービスがあるようです)
しかし、介護保険は40歳からの適応。
わたくし、現在39歳なので適応不可。
ガックリ_| ̄|○
若くて損した気分になったのは初めてですよ~( ̄0 ̄)
なので、次の誕生日まで介護保険はお預けで、手すりもガマンです。
でも、マンションなので広い部屋でも廊下でもないし、
この点はさほど問題にはならないと思います。

それよりも、私(主婦)が動けなくなった分、
主人や子供たちの協力が不可欠です。(←これ、かなり重要)
部屋を散らかさない。
物を出したら、元の場所に片付ける。
自分の洗濯物は自分で仕舞う。
これだけでもやってもらえれば助かります。
今までほとんど私がやってきたこと。
家族には負担をかけることになるけれど、
(主婦・母親失格のような気持ちになって、最初は落ち込んだのですが…)
自立のきっかけになったと、前向きにとらえようと思います。

そのほか、キッチンや脱衣所用のイスと
玄関用の腰掛ける台を購入しました。
病院では、足首を固定する装具を作ってもらっています。
この固定具を装着すると、随分歩くのが楽になります。

実際生活し始めたら、色々と問題が出てくると思いますが、
家族の協力を得ながら、
または行政のサービスなども上手く利用して、
乗り切っていこうと思っています。

実は入院中、かなり落ちこんでいました。
理由は色々。
そう、色んな事を思い、想像し、無情な現実に腹を立て、
悔しさと恐怖と寂しさと申し訳なさと…
色々な涙を流しましたが、
もうここには詳しく書きません。
読んだ人が、悲しくなったり辛くなったりするのは、
もうイヤだから。
落ち込むのも、疲れました。

たった今、この瞬間を穏やかに過ごせている。
その幸せを噛みしめようと、今は思っています。
それと…
お掃除ロボットとレイコップ布団クリーナーを、
クリスマスプレゼントとしておねだりしようかな~♪と、
思案しています( ´艸`)
そんな風に、楽しみなこと、小さな事でもたくさん考えて、
毎日幸せに過ごしたいな(*^^)v


乳がんランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

はじめてコメント致します。

家事の便利グッズ、たくさん利用して下さい。
治療がメインになっている時は、どうか無理なさらずに<(_ _)>

精神的な負担が出来るだけ少ないといいですね。

今まで、普通に出来てた事が出来なくなるってのは辛いね…
介護保険って年齢の括りがあるんや~
知らなんだ~(^^;)

確かに介護してもらう方って高齢の人がほとんどやけど、まゆささんのように若くして必要とする人って、やっぱり居るんやからねぇ~ 行政もどないかして欲しいよね(怒)

障害年金の申請ってしてる?
まゆささんの場合、貰えるはずやし、リフォーム工事少しでも早くできれば、生活しやすくなるよ!

せやね~ 自立のきっかけ作れてよかったよ(^_-)
いいねぇ~お掃除ロボット、おねだりおねだり~~♪(≧∇≦)b

くれぐれも、無理せずゆっくりいこう~
寒くなってるので風邪などに気を付けようねぇ~

No title

こんばんは!!良かった土日帰れたのですね。 家が一番ですよね、やることもあるし疲れたりするけど家族と一緒が一番ですよ。 そう家族が元気で健康で幸せなのが一番なんですよね。すごく良くわかります。

足は固定したら少しは歩けるのでしょうか? 引きずるようでも家の方がいいですよね。
>若くて損した気分になったのは初めてですよ~( ̄0 ̄)
これは笑い事ではないけど、、やっぱり、、プッと(笑)
上の方も書いておられた(障害年金)級に分かれているようですが、私も認定してもらえると思いますよ。タクシーがただになったり、色いろあるみたいです。詳しくなくてすみません。でも問い合わせてみてくださいね。

入院中は大変でしたよね、落ち込みますよね。 私もそんな時に悲しい記事を書かなければよかったです。 色々な思いがあるのよくわかります。
私も何回も落ち込みました。 よくこんなに水分あったなあ?というくらい泣いたり。

言いたいことは~同じです! 
だいじょうぶです!がんばりましょう!!です!!!

介護保険が利用できるようになると
きっと色んな面で生活の助けになると思います。
あと、歩行が厳しい場合、皆さんがおっしゃるように障害年金制度など
行政のサポート、サービスをどんどん利用してください!
一番下のお子さんは、保育園に行っているのかな?
育児の面でも、サポートしてもらえるといいですよね。
私は、いま現在ホルモン療法のみですが
放射線治療、抗がん剤など
これからまた、始まる予定です。
お互い頑張りましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっぱりおうちが一番だよね。

訪問看護を入れてみるのはどう?いちいち病院にいかなくて済むこともでてくるかも。3割負担だけど医療保険で使用できるし。行政サービスのこともいろいろと相談にのってくれるはず。7月になって介護保険にかわるときも、スムーズにナビしてくれると思うよ。

Re: タイトルなし

ともにゃんさん、はじめまして&こんにちは!

コメントありがとうございます(*^^*)
退院して、家にもどってきたのですが、
今は家事はほとんど母にお願いしています。
母が帰ってからの対策を、今考えているところです。
便利グッズ、フル活用したいです!
また遊びに来て下さいね~(^ー^)/

Re: タイトルなし

にこさん、こんにちは!
またまた返事が遅くてスミマセン<(_ _)>
退院して、買い物に出かけたり、家の片づけを少ししたり、
やっぱり家だと忙しくなってしまいますねσ(^_^;

左足だけでも使えなくなるとこんなに不便なものかと、
痛感しています。
でも、家でゆっくりでも動いていたら、
やはり身体も慣れてくるのか、
入院中よりも楽になってきました。
抗がん剤も効いてきてるのかな?

そうそう、介護保険の年齢的な縛りもちょっと納得出来ないですよね。
もっと若くして闘病されている方もいるだろうに。
障害年金ってあるのですか?
今度区役所に出向いて、受けられるサービスや支援について
詳しく聞いてこようと思っています。
その時に聞いてみますね!
にこさん、いつもありがとうございます!(#^_^#)

Re: No title

tomotanさん、こんにちは!
リコメが毎度のごとく遅くてスミマセン<(_ _)>
水曜に退院して、
次女の幼稚園のお遊戯会を見に行ったり、
週末はクリスマスツリーを買いに行ったり(今まで無かったんです)
動かない足ですが、杖と車椅子をフル活用して、
忙しくしていました。
足が不自由なのは辛いですが、
不自由でも、こうやって生活に慣れていかないと、
また、慣れていけば回復も早いと感じています(^_^)b
それとやっぱり、家族一緒が一番ですよね!(#^_^#)

> 入院中は大変でしたよね、落ち込みますよね。 私もそんな時に悲しい記事を書かなければよかったです。 色々な思いがあるのよくわかります。
tomotanさんの記事のせい、とかではないので、気にしないで下さいね!
私も読まなきゃいいのに、ブログ村の記事を読み漁って、
落ち込んでたりしていたので(_ _ )/ハンセイ
入院中は辛かったですけど、
帰ってきて少しずつ日常生活に戻ってきて、
気持ちもだいぶ落ち着いてきました。
今は、今この時を大切に。
楽しい未来を想像しながら!
治療頑張っていきます(^_^)b

Re: タイトルなし

aimoriさん、こんにちは!
リコメが遅くてスミマセン<(_ _)>
水曜に退院して、
次女のお遊戯会やクリスマスの買い物など、
動かない足ですが、忙しく過ごしていました。
不便ですが、やっぱり慣れることが大切ですね(^_^)b
また、介護保険など、今度区役所に相談に行ってきます。
どんどんサポートしてもらわないと!ですよね。
保育園も早く行かせたいと思っています(*^^)v
aimoriさんも、これからが治療目白押しですね。
風邪など気を付けて、一緒に乗り越えていきましょう!
いつもありがとうございます(*^^*)

Re: No title

ニモさん、こんにちは~(^_^)/

訪問看護ね!
近々、区役所で相談してみるよ。
(病院の方が良いのかな?今度の外来診察の時に聞いてみるね(^_-))
いつも的確なアドバイス、ありがとうねーo(^-^)o

はじめまして

いつも拝見してます。46才の子持ち主婦です。聡明なまゆささんの文章に、思うように動けなくなる自分と重なり(脊椎の病気です)、
泣きながら読んでしまいます。
特に、腰や足が自由に使えず、辛いですよね。私は、リリカとトラムセットを大量に(笑)なんとか痛みを逃しながら生活です。
自分が動けないと家族にさせてしまうこと
私も罪悪感でした。でも、やれることしかできないんだから、自分で自分を誉めなくちゃ!寝たきりじゃないだけ偉いっ!って(笑)杖もピンク(笑)←イタイ?
入院が長いと家族でいられることが最高の宝物ですよね。
これからも、ずっと応援してます。杖ついても、イケテる美人を目指しましょうね♪

Re: はじめまして

あきさん、はじめまして!
コメントありがとうございます(*^^*)
似た境遇の方からの励まし、涙が出ました(;_;)
本当にありがとうございます。
あきさんも腰と足が不自由なんですね。
体が自由に動かない事がこんなに辛いとは…
でも、そうですね。
出来ることを精一杯やるしかないですよね。
私の杖は、グレーです。
病院の先生には、もっと明るい色にしたら良かったのに、と言われましたσ(^_^;
自分で気持ち、上げて行かなくちゃ!ですよね(^_^)b
あきさんを見習って、杖でも美人!目指しますね(^_-)
ありがとうございました(#^_^#)

ありがとう!

返信ありがとうございます!
コメント読んで、私も、涙、涙。。
今まで自由に出来ていたことが、出来ない辛さ、辛いですよね。
娘が大学受験前なのに、親らしいことが出来ず、ベットで泣くこと、しばしばあります。受け入れるまで時間かかってますが、ベッドで寝てようが、子供は母親がいるだけで安心するみたい。それだけでいいと思うようになりました。
出来ない自分を、自分で誉めていきましょうね!
これからも、一緒に、歩みたいです!
ずっと応援してます!
追伸。私も、入院中の杖はグレーでした(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。