スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が変わった時

(今回の記事はネガティブな内容です。
一部、差別的な表現もあるので、
苦手な方はスルーして下さい<(_ _)>)

左足が不自由になり、家の中では杖歩行ですが、
買い物など外でする場合、車椅子が置いてあればお借りしています。
退院してから2ヶ月。
ようやく左足を運ぶのが少し楽になったかな、と感じられるようになりましたが、
ずっと重だるい左足との付き合いに、戸惑いが無かったとは言えません。
と言うか、戸惑いだらけσ(^_^;
また、怪我とは違うので、一時的な回復は見込めても、
病気の進行によって、今後足の状態が今以上に悪くなる可能性もある訳です。

年末の話ですが、近所のちょっとしたショッピングモールに行きました。
ドラッグストアやダ○ソー、スーパーがあるので、
日頃から良く行っていた場所です。
しかし、車椅子が見当たらず、ドラッグストアを杖歩行でお買い物。
年末だったからかレジも混んでいて、
お会計終わった頃にはヘトヘトになってしまいました。
その後のスーパーでの買い物は、主人と子供達にお願いし、
私は車の中で待っていました。

車中から見る外の世界は、いつもと変わらぬ日常。
みんな笑顔で歩きながら、お店の中に入っていきます。
でも…私には普通に歩いて買い物することさえ、もう出来ない…
車の窓が、ものすごい分厚い、見えない壁であるように感じました。
気付くと、涙があふれて止まりませんでした。
明らかに、私の生きている世界が変わった、と思えた瞬間でした。

私はこれまで、勿論、自分よりハンデのある方には親切にするべきだし、
困っていたら助けるべきだと思っていたし、
そのように行動してきたつもりです。
でも…
なんて言うか、その思いは勿論間違ってはいないけれども、
真の意味で、体の不自由な部分を持つ方の気持ちを
理解出来ていなかったことに気付きました。
というか、理解しようともしていなかった。
つまり、「自分には起こり得ない=関係ない」と思っていたのです。

私はなんと愚かだったのでしょうか。
そして今は…
車の窓一枚隔てた向こう側の世界と、薄暗いシートに座り込んだ自分の世界。
私はこちら側の人間になってしまった。
どうして?私ばっかり。
まだ40歳にもなっていない、子供だってまだ小さい。
手を取り合いながら、笑顔で小走りにショッピングモールに入っていく家族たち。
ついこの前まで、あの家族の普通の幸せが、私の手の中にもあったのに…
癌になってから、次々とこぼれ落ちてしまった。
もう私には、普通の幸せすら、望むことは出来ないのだ…
考えは限りなくマイナスに傾き、次々に涙が流れ落ちました。

実は入院中から年末頃まで、
このようなどうしようもないネガティブ思考が頭の中を支配していました。
冷静に判断すれば、ただの僻み、なんですけどね…;
けれど、今回は正直かなりキツかった(ノД`)
いつもの開き直り術も効かず;
ぐるぐると頭の中を廻るマイナスのイメージ。
癌の進行に加えて左足の麻痺。
その現実が重くのしかかり、
また、やはり「死」への恐怖も、私の思考をコントロール不可にしていました。
"ブログ村"での訃報が続いたことも影響していたと思います。

でも、それでも。
私は前を向いて歩いていかないといけないんです。
この思いを乗り越えた先には、明るい未来があると信じて!
気持ちが浮上するまでは、次回に書きますね(^_^)/


乳がんランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

クリックありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment

No title

はじめまして。私も乳がん4期です。書かれた文章、良く解ります。スーパーでお年寄り夫婦を見ると、自分にはこういう時はやってこないのだという思いにかられ悲しくなったり、レジ前で旦那さんを叱り飛ばしている奥さんを見ても、そんなに怒らなくてもと思いつつも羨ましく感じました。時折、波の様に襲ってきます。人生は本当に理不尽です。それでも自分の出来る範囲でキチンと生きて行かないといけないのですよね。頑張るという言葉は好きではありませんが、やせ我慢しながらでも前をむいて行きましょう。ネガティブでは無いです。

No title

こんにちは~
まゆささん、ホンマ辛かったんやね…
平凡な日常生活すら、支障が出て困難になる…
あたし等は、この日常を一番大事に、大切にしたいと願っとんのにね…

見えない壁、あたしも感じる時があるわ~
いままで出来てた日常が制限され、置いてけぼり感たっぷり(T-T)

なんであたしだけ?? 悪いことした?
って妬み、僻み… 悲しくて悲しくて…
病状の進行・死への恐怖、不安、苛立ち…

この病気になったことのない人には理解してもらえない、
なんとも言えん孤独感…
人の訃報を聞くだけで、動揺したり絶望したり…

でもね、泣きたい時は泣いてええし、愚痴りたい時は愚痴ればええんよ~
気持ちはジェットコースター並みにアップダウンするけど
絶対に浮上するから~

あたし等は、めっちゃ強いねんって!!
守るもんあるし、せなアカン事もたくさんあんねん!!
出来る範囲でええねん、出来ることしよな~!

まゆささんが笑ってるだけで、子供達は嬉しいと思うで~
笑顔で、顔晴ろう(がんばろう)な~(≧∇≦)b
あたし等、まだまだくたばらへんで~~ (๑و•̀Δ•́)و





まゆささんのいちファンより

わたしは、まゆささんのブログが好きです。
自分を表現すると考えもしない方向から石が飛んでくるのも事実ですね。主人が膠原病で歩けなくなったとき、周りの人が冷たくなって社会の底辺とは辛い場所だと思いました。まゆささんは、ご自分がたいへんなのに家族との時間を大切にされて
外の世界に立ち向かって行かれて、違いを見てしまいました。おつらかったですね。でも、わたしから見たら本当によくがんばっていると思います。
ブログまた、待っています。

No title

まゆささん❤
全然ネガティブじゃないし差別でもないです~。
私もハワイでの告知だったので、アラモアナなんか辛かった。
皆が元気でキラキラしてて楽しそうで涙が出ました。
この中で癌なんてきっと私一人なんて思ったり(絶対いっぱいいたはず)
あっちの世界には戻れない、、と思ったり。

まゆささんは足の麻痺もあるから、それがつらいよね。
足が痛いのはタキソールでしか経験ないけど、本当に情けなくなりました。
さっさか歩けるようになったらいいなあ。 気持ちも変わってくると思うの。

いつも応援しているから!! 十分頑張っているけど、やっぱり頑張って!!って言います! 
あとね、愚痴もネガティブなことも吐き出していいと思うの。 すっきりして元気になることあるから!

Re: No title

たえこさん、はじめまして!
コメントありがとうございます(#^_^#)

私と同じステージですね。
お体の具合は大丈夫ですか?
そう、時々波のように襲ってくる深い悲しみ。
病気と共に、この感情とも上手くお付き合いしていかなければと、
最近になって思えるようになりました。
自分の人生は自分だけのもの。
その長さに関係なく、自分らしく、輝かせることが出来ればと思います(#^_^#)
前を向いていたら、きっと光が見えてきますよね!
暖かい言葉をありがとうございましたo(^-^)o


Re: No title

にこさん、こんばんは!

本当にいつも元気の出るコメント、ありがとうございます(@^▽^@)
そうなんです、今回は気持ちがどん底まで。
まだ底があったのか~;と思うくらいσ(^_^;落ちてしまいました。
でも、この感情も、もう私の一部ですよね。
ここまで病が進行してしまったら、切り離せないです。
それでも!そう!!
私たちはぜーったい浮上するのです!
何より子供たち、家族のために!(^O^)v
出来る範囲で頑張って、日々の幸せ噛み締めて…
そんな人生でも、輝かせること出来ますよね!(^_^)/

> 笑顔で、顔晴ろう(がんばろう)な~(≧∇≦)b
↑なんてステキな言葉でしょう!
はい!ママは太陽です!(#^_^#)
ありがとうございました(^O^)v

Re: まゆささんのいちファンより

yu.さん、はじめまして!
ファンだなんて…こんな拙いブログなのに恐縮です;
でも、素直に嬉しいです(#^_^#)ありがとうございます!

障害を持つと言うことがこんなに世界が変わるのかと…
初めはがく然としてしまって。
不便で困っていることに、気付いてもらうことが難しいのですよね。
でも、今まで自分も気付けていなかったのかもと、反省もしました。
今後はこのブログでも、
何が問題か、少しでも解決策はないか、
微力だとは思いますが、何かしら発信出来たらと思っています(^_-)
暖かい励ましのお言葉、ありがとうございました!

Re: No title

tomotanさん、こんばんは!

いつも暖かい言葉をありがとうございます(#^_^#)
あ~、アラモアナ…
落ちている時にあそこはきついですよね。
確かにみんなキラキラしてる…というか、日焼けでテカテカ?(・∀・)
今回私はクリスマスやお正月だったので、
思うように楽しめない自分が余計に情けなく感じて。
でも、思う存分に落ちたからか、最近は本当に気持ちも楽になってきました(^_^)/
足も退院当初に比べると、かなり動かしやすくなりました。
そうですね、愚痴をこぼしたりするのも必要ですよね、人間ですもの。
何より、家族をはじめたくさんの方々に支えてもらっているので。
私が頑張らないでどうする!ですよね(^_-)
tomotanが良くおっしゃる「希望」
無くしてないですよ(^_^)/

追伸
ご主人の「元気で!」に思わず吹き出してしまいました( ´艸`)
ご主人お茶目ですね。免疫力↑(≧∇≦)b

No title

こんばんは。
私も乳癌ステージ4です。
まゆささんのブログを読んでいたら胸が痛くてたまりませんでした。
私が初めて「世界が変わった」と感じた瞬間は、昨年の告知後すぐに入院したとき。
転移して痛む背骨をさすりながら窓の外を眺めると、病院の前の並木道を小さいお子さんを連れたママさん達が楽しそうに歩いたり、追いかけっこしたりしてるのが見えて…
なんて眩しくて幸せな景色なんだろう…何故あの中に私は戻れないんだろう…と涙が止まりませんでした。
窓一枚隔てただけなのに、なんて遠いんだろうって…
本当に気持ちの波が激しくて、いまだにコントロールできてません。
前向き、難しいです(>_<)
でも落ち込む暇もないくらいバタバタな子ども達との日常が積み重なっていったらなぁと思っています。
またコメントさせてくださいね。

涙出ます

まゆささん、ブログ更新嬉しいです。
分かります。。すごく。
今までいた世界が眩しく、日常出来ていた
ごく普通のことがどんなに幸せだったのか気がついた日。
娘が試験頑張ったとき、一緒に服を選んで
選ぶの遅い!と言いながらも一日中ショッピング…。なんて楽しかった日常だったんだろう。
今は、出来ない。娘も悲しそう。
もう2年になるけど、まだ慣れない、悔しい想い。
お洒落な杖でも、長くは疲れて歩けない。
ずっと歩けて次の日も歩ける、普通の人が羨ましい。
今でもそんな想い。。
理不尽だ、どうして私?
って何度思ったでしょう。
でも、、少しずつ、、受け止めていけてるのかな?
道でよく会う白髪のお洒落なおばあさまと杖のお話で盛り上がる(笑)
こんなお洒落なおばあさまになっていきたい。なりたいなって…。
歩けるだけ、幸せだと、言い聞かせ(笑)
生きる日々。
まゆささん、、気持ちが同じで、ポロポロきてしまいました。
大丈夫です!ずっと生きていきましょうね!めざせ杖美人よ♪

長く一緒に歩けなくても、まゆささんには、3人の宝物、そして素敵なご主人がいます!みんな、まゆささんがいてくれるだけで幸せなんです。
私も、大好きなまゆささんとずっと共に歩みたいです。上手く気持ち書けませんでした。。共感しすぎました。。
ありがとう。まゆささん。


はじめまして(^ ^)
乳がんではないけれど私もがんです。39歳の時にわかり、転移もありました。一年半たちます。
まゆささんの気持ち、とてもわかります。今までの普通が普通でなくなった悔しさ、普通の日常さえ私から奪うのかという悲しさ、周りのママを見て私だけ違うところにいると思ったこと。お年寄りの夫婦を見てうらやましいなと思ったこと…。
どうして私だけ?そんなに悪いことした⁈…何度も思いました。もっと子供達が大きくなるまで待ってほしかった…。
未来が見えなくなるのは本当に悲しくてつらいですね。
でも、まゆささんが一生懸命前を向こうと頑張っていること本当に素敵で,ブログを見させてもらって勇気をもらってます(*^^*)
明るい未来があることを信じたいです!にっくいがんなんかに負けたくない‼︎

Re: No title

ミグさん、はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます!
ミグさんもステージ4なのですね。
治療は順調でしょうか?
小さな子連れの家族は、特にキラキラ、幸せそうに見えますよね。
病気が発覚する前はそこに自分も居たと思うと特に…
前を向くのはなかなか難しいと思います。
私も年末まで泣いてばかりで。
でも、子供たちはやっぱりママの笑顔が大好きだと思うんですよね。
なのでミグさんも、毎日一生懸命、子供たちと笑いながら過ごす事が
ベスト!だと思います(^_^)b
私もまたズドーンと落ち込む時があるかもしれませんが(;´Д`)
また復活して元気になる記事を書きたいな、と思います(^_^)/
また遊びに来て下さいね~(#^_^#)

Re: 涙出ます

あきさん!こんにちは!(^_^)ノ
悲しい記事になってしまってごめんなさいね。
辛い気持ちを皆さんと共有することも必要かな、と思い、
ネガティブですが書くことにしました。
理不尽だな、という想い、悔しい想い。
なかなか自分の中で昇華するのは難しいですよね。
この想いは、病と一緒で上手く付き合っていくものなんだろうと、
最近になって考えるようになりました。
でも、辛くて苦しい気持ちを持ち合わせていても、
心から笑うことも出来るし、輝かせることも出来るはずですよね!(^O^)v
私もあきさんに一緒に、前を向いて歩いて行きたいと思います(#^_^#)

> 道でよく会う白髪のお洒落なおばあさまと杖のお話で盛り上がる(笑)
> こんなお洒落なおばあさまになっていきたい。なりたいなって…。
↑なんてステキなお話でしょう!
お洒落なおばあさまに、絶対なれますよ~(^_^)b
大丈夫です!

次は元気になれる記事にしますので(^_^)/
私もあきさんも、ステキな笑顔を増やしていきましょうね♪

Re: タイトルなし

ゆいはなさん、はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます!

ゆいはなさんも癌と戦っているのですね。
転移があると、やはり将来が不安になります。
他の人を羨ましく思ったり、理不尽だと感じてしまうことは
仕方無いと思うのです。
でも、後ろ向いたまま終わるのは最も良くないし、
何より、子供たちに私の笑顔を覚えていて欲しい、と思ったので。
かなり落ちましたが、今は随分回復しました(^_^)/
明るい未来、必ずあります!
私のブログで少しでも元気になって貰えたら、私も嬉しいし元気になれます(^O^)v
一緒に歩いていきましょうね♪
ありがとうございました!

まゆささん、ずっとブログ見せてもらっていました。年も同じくらい、住んでる所も近いです。

私も、乳ガンです。ステージ2、ホルモン治療単独です。

私とは比べ物にならないくらい、まゆささんは頑張っておられて、私なんかがコメントしたら、不快に思われるかもしれません。
術後半年ですが、なぜこの年齢で乳ガンにならなくてはいけなかったのか、入院中には、お世話してくださる看護師さん達までもが、同世代なのに、なんで私だけ…。と悲しくなりました。

話は変わりますが、私の友人20代後半でがんになり、現在5年たち、症状が安定しています。が、呼吸器機能が弱いとのことで、車椅子を常時使っています。最近、彼女が、電動車椅子になりました。驚くほど快適で、行動範囲が凄いんですよ。
ひとりで飛行機乗って、でかけたりもします。何だか、主旨から外れていますが、電動車椅子を試してみませんか?

あまりにも友達が行動範囲が広くて、ついオススメしたくなりました。

Re: タイトルなし

みのりんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます(*^^*)
年齢もお住まいも近いとのこと、嬉しいです(#^_^#)
ステージは関係ないですよ。
乳がんと告知された日から、私達は戦友です(^_^)/
人を羨ましく思ってしまう気持ちも、本当に共感出来ます。
でも、お互い希望は捨てないで、前を向いて歩いて行けたら、と思います(#^_^#)
一緒にがんばりましょうね(^O^)v

それと、電動車椅子!私も気になっていたのです(^_-)
我が家は末の長男がまだ小さくて目が離せないので、
外出しても主人に押してもらえなくて;
何より、ひとりで外出が出来ないので、
何とか打開策を模索しているところです。
電動車椅子、とっても魅力的です(^_-)-☆
色々調べてみますね。ありがとうございました!



非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。