スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなただけの人生を

昨年の夏過ぎから急激に進んだ骨転移の症状。
ずっと左足の痛みに耐えていましたが、
11月に入院治療しても、結局麻痺は残り、
今は外出時には車椅子を利用しています。
先日、ようやく障害者手帳も頂きました。
現時点では下肢4級の障害が認定されました。

前回、こういう状態になって辛かった気持ちを綴りました。
障害者の気持ちを代弁出来ているとは思いませんが、
人間落ちる時はとことん落ちて、
どんなに前を向かないと、と思っていても、
這い上がれ無い時はあるものです。
それは、その人を襲った事柄には関係なく。
苦しく思うかどうかは本人次第です。
私は、自分の価値観の中での話ですが、このどん底の辛い気持ちも、
人の成長に必要であると思っています。
弱い人の気持ちを理解できる人で有りたいと、そう思っています。

ですが、この辛い気持ちに、
自分が支配されてしまってはいけないんですよね。
必ず、暗い洞穴から抜け出さないといけません。
今回、足の症状の悪化で入院してから年明けくらいまで、
苦しく辛い想いや悲観的な考えに支配されていました。
ようやくここ数週間で、
暗い気持ちを乗り越えて、前を向く気力が湧いてきました。
私が復活出来たのは…
やはり周囲の方々の支えが大きいです。
退院当初は、母が居てくれたので本当に救われました。
心置きなく、甘えられたので…
泣いてばかりで、まるで子供の頃に戻ったようでした。
母に心配かけたくない!と思っていたのにこの有り様(ノД`)
でも、どん底の精神状態を支えてくれた母の存在は偉大でした。
思い切り泣くことも、私には必要だったのかもしれません。

現在は夫のお母さんが手伝いに来てくれています。
お義母さんも、本当に一生懸命サポートしてくれています。
嫁の役割を全く果たせなくなった私を、こんなに支えてくれて。
頭、下がりっぱなしです<(_ _)>

母にも、お義母さんにも、申し訳ない気持ちで一杯なんです。
本来なら、私が色々と親孝行をしなくてはいけないのに。
してあげたい事がしてあげられない。
心底悔しいです。
でも、だからこそ、私は少しでも元気にならないといけない。
そう思えるようになりました。

また、友人たちの暖かい心遣いも私を救ってくれました。
私を信じて、元気になることを祈ってくれている友人たち。
こんな拙い文章のブログでも、気にかけてくれて応援してくれている方々。
言葉は直接届かなくても、多くの方が私を想ってくれている。
それなのに、当の本人が俯いたままでどうする!?
そして、主人や子供たち。
家族を想うと、私はここで立ち止まる訳にはいかないのです。

有り難い事に、パクリ+アバスチンの治療が、明らかに効いてくれた事も
精神的には大きいです。
(治療の経過については別記事で詳しく書きます)
身体の怠さもかなり軽減され、
左足も退院直後に比べ、運びが楽になりました。

友人のひとりが言ってくれたのです。
「あなたの人生はあなただけのものよ!」
はっ!としました。
そうだった。
どんな人生でも、自分が納得出来る人生を生きたい。
このまま終わるのは嫌だ!
本当に苦しかった。怖かった。
でも、今後は、どんな現実が私を襲おうとも、
また涙を流したとしても、
笑顔だけは忘れない。
前を向いて、希望を持って。
そんな私を、主人や子供たち、友人たちに覚えていて欲しいから(#^_^#)
そうして私の人生、輝かせることが出来たら、と思います。

「生きてる」ってこういう事なのかもしれませんね。
ようやく、解ってきたように思います。

ご心配おかけしてしまった皆様。
申し訳ありませんでした<(_ _)>
少し時間がかかりましたが、バージョンアップでの復活を遂げました(^_^)b
まだまだガンバります!
これからも見守っていて下さいね!
私と同じく闘病中の方々。
一緒に前を向いて、「あなただけの人生」歩いていきましょうね!(^_-)-☆


乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

クリックありがとうございました!



スポンサーサイト

Comment

抗がん剤治療の効果が現れているようで良かったです!
障害者手帳も取得されたとのこと、
様々なサービスを活用していけることでしょう。
家族の支えはありがたいですよね。
私はもう既に母がいないのですが
精神的なことはともかく、
日常生活、特に育児サポートの面で
かなり、お姑さんに助けて頂いてます。
子供たちの世話は、保育園にもだいぶ助けられています。
周りの人たちに支えられて生きている。
一人じゃないんだ、って思えることは幸せですよね。

はじめまして。

まゆささん、こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
私も乳がんから腰痛に転移して左足関節が麻痺して障害者手帳5級を所持しています。5年の障害者生活を経過してますが、不自由な身体になって初めて気付くことの多い事。当たり前に出来ていた事が出来なくなる、人前に出る事への不安、世間の目の冷ややかな事、まあ悔しい想いをたくさんして、そんな時は「なにくそ魂」がメラメラメラと湧いてくるもんです。
でも、そんな中でも人様の優しさ、心遣いに感謝がたくさん出来るようにもなりました。
やはり、私一人では生きていけないと。周りに支えてくださる人がいれば、なおさら病気と闘おうと。

前回の記事を拝見して、まゆささんの状況を初めて知った訳ですが、今回の記事から少し気持ちが上向きになられたご様子に安堵し、コメントさせていただきました。
お互い頑張りましょう。

Re: タイトルなし

aimoriさん、こんにちは!
いつもありがとうございます(#^_^#)
抗がん剤、肺にすごく効いてくれて、腫瘍はほぼ空洞になっていました。
骨の方にも効いてくれて、
それは痺れが楽になったりと、自分でも実感しています。
実感出来る、というのは重要で、やはり心をグンと楽にしてくれました。
ただ、肝臓に効いてくれなくて…
(実は肝臓にも転移してしまっています;)
また詳しく記事にしたいと思いますが、
抗がん剤、変更になるかもしれないです。
でも、自分では体調上向きに感じられているので、
けっこう元気です(^O^)v

> 家族の支えはありがたいですよね。
> 私はもう既に母がいないのですが
> 精神的なことはともかく、
> 日常生活、特に育児サポートの面で
> かなり、お姑さんに助けて頂いてます。
お姑さん、お優しい方ですね(#^_^#)
実母のように甘えられるわけではないですが、
一生懸命にサポートしてくれる事は、
やはり愛情がないと出来ないことだと思うんですよね。
私も、本当に有り難い事だと思っています。
何としても元気になって、恩返しをしなければ!ですよね(^_^)/

> 子供たちの世話は、保育園にもだいぶ助けられています。
> 周りの人たちに支えられて生きている。
> 一人じゃないんだ、って思えることは幸せですよね。
ホントそう。こんな幸せ、他にないですよね。
毎日、感謝の気持ちでいっぱいです(@^▽^@)

aimoriさんのブログも読みました!
胃カメラの検査結果も異常なしで良かった!
TS-1の副作用も、このまま軽く済みますように(^_^)b

Re: Re: はじめまして。


ぼたんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます(#^_^#)

障害者の生活が5年経過、とのこと。
私の先輩ですね!
元々普通に生活出来ていると、余計にその壁が厚く感じてしまうこともありますよね。

> でも、そんな中でも人様の優しさ、心遣いに感謝がたくさん出来るようにもなりました。
> やはり、私一人では生きていけないと。周りに支えてくださる人がいれば、なおさら病気と闘おうと。
はい、はい!仰る通りだと思います(@^▽^@)
私は周りの人に生かされている、と実感している毎日です。
感謝の気持ちが深くなりました。
幸せな事ですよね。

ぼたんさんの状況が、ほとんど私と同じなのでビックリしました。
そんな方からコメント頂けて、嬉しいです(#^_^#)
私も頑張って、前を向いて生きていきます!
ありがとうございました(@^▽^@)
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。