スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の思う終活とは

中居君の「終活」の番組。
私は観なかったのですが、と言うか、現在テレビ番組は全くノーマーク。
子供たちと主人にチャンネル権があるので;
そのような番組が放送されるとは知らなかったのですが、
何人か、ブログで取り上げている方もいらっしゃいますね。
そして、番組に出演、ブログ村でも有名なmikaさんのブログも見てみました。
大反響だったようで、ご本人もとても喜んでいらっしゃいました。

ただですね…
私は番組を観ていないので、番組に関する感想や意見は言えませんが、
「終活」に関して個人的に思うことを言わせて頂くと、
要は本人の「信念」なんだと思うのです。

mikaさんは乳がんで「無治療」を選択した方。
それが終活に繋がるかどうかは、
また人それぞれの価値観での判断だと思いますが、
mikaさんの何が素晴らしいか、と言うと、
無治療を選択し、後に必ず訪れる「死」と向き合いながらも、
明るく前を向いて生きている姿が、潔くキレイだから。
つまり、死を前にして自分の信念を貫く、その姿勢が凛として美しいから、
感動をよんだのだと思うのです。
(mikaさん、美人な方ですしね(^_-)-☆)

でも、でもね、
まだ癌などの病気に直面していない人が、
「共感しました!私も無治療を選択します!」
と言うのは…
早急すぎるし、乱暴すぎると、私は思います。

まず治療に関して言えば、
特に乳がんの場合、生存率も10年前より随分上がってきています。
ホルモン陽性であればホルモン剤が使える強みもあるし、
抗がん剤の種類も多いです。
抗がん剤やホルモン剤の副作用が辛い方もいらっしゃると思いますが、
それを軽減させる薬も開発されているし、
癌医療の関係者の方は、
一日も早く、どんな癌でも完治する事が出来るよう、
治療中でも楽しく幸せな日々を過ごせるよう、
日々頑張っておられます。
mikaさんのブログを読むと、
「先生に言われたまま、
ベルトコンベアーに乗ったように自分の命を決めてしまって良いのか?」
と言うような趣旨の事を書かれていました。
言われていることは解ります。
ですが、元々選択権は私達患者側にあるはずです。
病院だって選べるし、治療法も、自分で調べて、どんどん先生に聞いて、
そうやって治療を進めている人は沢山います。
今、医療の現場はそのように
「インフォームドコンセント
(治療に際して、医師が病状や治療方針を
患者に分かりやすく説明し、同意を得ること)」
へシフトしている段階なのではないでしょうか。
(特に若い先生方にその様な柔軟性があると感じます。)

ですから、テレビドラマや今回のような番組でのイメージのみで、
実際に病院や治療の現実を見たことのない段階で、
「無治療」を選択するのは、
いささか早急すぎると思うのです。

また、死を前にした時の気持ちは、想像だけでは計り切れません。
そうなった時、自分の気持ちがどうブレるかなど、
その時にしか分からないのです。
何を優先し、誰のことを思い、自分の人生を振り返り、
もしかしたら、生への執着心が芽生えるかもしれません。
と言うか、そのような人が殆どだと思います。
そんな中で本当に「無治療」を選択できるか?
もっと言うなら、「無治療」を選択して良いのか?
とても難しい問題だと思います。

mikaさんの選択を批判しているのではありません。
とても素敵な方だと思うし、
無治療と決めるには多くの葛藤があったでしょう。
そんなmikaさんを見守るご主人や息子さんにも
深い愛情を感じます。
何より、ご本人の想いが一番ですから。
私もmikaさんが一番良い形での人生を生きられる事を
「見守って」いたいと思います。

ですが、「終活」は決して「美談」ではありません。
テレビで見た人が素敵だったから私も…
と決めるものではないのではないでしょうか。
自分だけの信念を持ち、貫き通せるか。
それが出来れば、
幸せな人生を生きた事になるし、
おのずと、人の心に残る生き方が出来ると思います。
先日の記事にも書きましたが、
「あなただけの人生」なのです。
是非ともあなただけの「信念」を、見つけてみて欲しいと思います。
そしてそれが、有意義な「終活」に繋がっていくと、私は思っています。

因みに私の信念は、
「信じる人達に誠実に生きること」と、
「笑顔と希望を忘れないこと」です。
こんな単純な事だって、立派な信念だと、
自分では思ってますよ(^_^)b
(↑自己満足かも!?(^_^)ゞ)



乳がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

クリックありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
わたしは後日見ました。
あまり時間がなかったので
飛ばしてしまったところもあるけど
mikaさんのところは全部見ました。
で、私も感想や意見を書いてみたいけど
考えが全然まとまらない(笑)
なので、私もいつか書くかも?とだけ言っておきます(笑)
コメントへのお返事を頂きありがとうございました。
ビックリしました。今は体調はいかがでしょうか?
これから暖かくなるので、
いくぶん過ごしやすくなりますね。
花の写真など、またブログにも載せますね(^ ^)

No title

初めまして。私は手術後5年を迎えますが、手術、放射線、抗がん剤、ホルモ ン治療と続いてます。

 MIKAさんの番組を観ました。まゆささんのご意見に全面的に賛成です!!
 最近は、「無治療や放置が良い」などの医師による本が爆発的に売れているそ うです。
 あくまでも、個人の考え方ではありますが、。
 癌に罹患されてない方への悪影響の無いことを願ってます。

No title

こんにちは。体調は如何ですか?
私は現在、無治療です。散々、抗がん剤を行って疲れたのと、身体が落ち着いているので医師や家族の反対はありましたが一度休止しました。
治療の中断は、かなりの覚悟のいることです。悪化する可能性も否定出来ないし、それこそ後悔しないという自己責任の重さ。綺麗事ではありません。しかし、自分の人生とどういう風に折り合いをつけるかも含めて生きていくということなのですよね。私は、毎月のういた治療費を旅行にあてました。贅沢な気持ちになれました。多分、今後の自分の人生の大きな財産になると思います。どんな選択をしても多少の後悔はあると思います。今後、また積極的治療を受けるかも知れません。誰かが行っているからと影響を受けるのではなく自分で考えて病気と共生していきたいですね。まゆささんの文章はとても好きです。どうぞ、無理なさらない程度に更新してくださいね。

テレビみて、進行度なども人それぞれなのかなと思いました
あの方のブログは全部読みました
知人は半年の余命、手術して、一ヶ月でいきました
難しい選択です
とおりすがり失礼しました

あなたのファンより

わたしも、その番組のみかさんの所ふとみました。治療は、自分と主治医の先生で決めていくものなのだと思います。ただ、その先生が何人の方の告知などに携わったことがあるかによってガン患者さんは、精神的にやり場をなくしてしまいますね。緩和医療のみでいいと決意したとしても、いざとなったら抗がん剤してくださいと、思ってしまうかもしれません。揺れ動く気持ちを正直に言えたら良いですね。まゆささんの言う通りです。わたしの主治医の先生はこんな恵まれた日本という国に住んでいるのだからそれを利用しない手はないとおっしゃっています。グローバルだなあと感心しました。反響が大きいとたしかにみんなそっちに流されることを、まゆささんは、恐れたのですね。

Re: タイトルなし


aimoriさん、こんばんは(^_^)/

番組を観ていないのに記事にするのも良くないかな、
とも思ったのですが…
決してmikaさんの選択を非難しているのではなく、
ただ、このブログを読んでいる方には、
イメージのみで無治療を選んで欲しくないなと思ったので、
思い切って書いてみました。
aimoriさんの記事も読んでみたいですね、ぜひ(^_-)

体調上向き、と言いたいところですが、
実は帯状疱疹になってしまいました(+_+)
現在治療ストップです。
早く治って~;
aimoriさんのブログの写真、いつも楽しみにしてるのです!
花の写真も楽しみにしています!(^_^)

Re: No title

チーズさん、初めまして(#^_^#)

mikaさんはステキな方ですが、
無治療という所だけクローズアップされると、
良いイメージだけが一人歩きしてしまいそうで…
癌治療は日々進歩していて、苦しい治療だけでなく、
治療を受けながら充実した日々を過ごしている人もたくさんいる、
という事も知って欲しいと思います。
チーズさんは治療はフルコースですね。
現在はホルモン剤のみで、
体調落ち着いているのでしょうか。
治療がこのまま奏功しますように!(^_^)/

Re: No title

たえこさん、こんにちは!
たえこさんは現在無治療なのですね。
抗がん剤が疲れてしまう気持ちは分かるように思います。
でも、無治療に挑む気持ちは…そうですよね、きっと相当の覚悟ですよね。
改めて、大切な事に気付きました。
治療費を旅行に充てるのも素敵な選択です。
どうしても、人生の終末の可能性を考えてしまうから、
治療や生き方そのものに迷いがあって当然です。
仰るとおり、「人生とどのように折り合いをつけるか」なのでしょうね。
私が書いた「希望」とは、何も完治を目指す事だけではないと思っています。
どんな人生でも、輝かせることが出来ること。
それが「希望」だと思っています。
お互い「希望」を持って、人生を輝かせていきたいですね!o(^-^)o
とても有意義なコメントをありがとうございました!


Re: タイトルなし

のんさん、コメントありがとうございます(*^^*)

癌はその性質や進行度は本当に人それぞれです。
ゆっくり進行する方。
恐ろしいほど早い方。
抗がん剤も効く人、効かない人。
抗がん剤の種類でも効くもの効かないもの。
千差万別です。
本当に難しい選択です。
ですから余計に。
治療に関しては、自分で良く考えて、先生とよーく相談して、
決めて欲しいと思います。
今の先生は、話を聞いてくれる先生が多くなってきていると、私は感じています。
貴重なご意見、ありがとうございました!(^_-)

Re: あなたのファンより

yu.さん、コメントありがとうございます(*^^*)

治療は主治医と良く話せる環境になってきていると感じるので、
現在治療中の方はもちろん、これから治療となるかもしれない方にも、
悲観的にならないで欲しいなと思うのです。
確かに、当たり外れがあるかもしれませんが…
セカンドオピニオンもありますし、
出来れば、
医療の現場を信じて、自分でも良く勉強して、
自らの病気に挑んでいって欲しいなと思います。

こんな恵まれた日本に住んでいるのだから…という主治医の言葉。
本当にその通りだと思います。
世界中にはワクチンひとつ打てずに亡くなってしまう子供もいますものね。
現在の医療を受けられることに、心より感謝したいですね。
ありがとうございました!(^_^)/
非公開コメント

こちらもポチッとお願いします!
プロフィール

まゆさ

Author:まゆさ
38歳の夏 三人の子育てに追われる中、
ステージⅣの乳がん宣告を受けました。
落ち込んでいる暇はありません。
乳がんとともに、元気に生きていきます!!
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。